でぶねもの釣り&ガーデニングな日々 in NZ
ニュージー5年目のパパがおくる英語ブログでしたが、いまは釣りブログです・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


師匠、獲ったどー!!!
 ̄m ̄ ふふ、師匠やりましたよー!











kareiunagi.jpg
ついにウナギゲットです!ついでにカレイも5匹ゲット!


前回、師匠とマットととあるビーチに行ったときに
何度か取ろうとトライしたものの
何せカレイ用のスピアー(金突)は一本銛だったので
何度か師匠が刺しても身切れして逃げられたのでした。



kareiset.jpg
そして後日、一人で上の道具を引っさげて再挑戦となったのでした。
フラウンダーライトにバッテリー、スピアー、バッグ、獲ったカレイを通すヒモ付きペットボトル、
そして今回はあいつの為に網とBBQ用の串を持参。




と言ってもいつものところでカレイのついでにもしウナギがいたら
チャレンジしようくらいのつもりでした。



最初一匹は安易に左手で刺しに行ってはずしたものの
36㎝、27㎝、26㎝、26㎝、25㎝と着実に5匹ゲット!
一息ついたところで前回3人組がやっていた
まだ行った事のない浅瀬に行って見る事に。


そしたら、いるわいるわ、うなぎにアナゴが何匹も!
まずは網でトライ。
網を頭の前にそっと持って入って後ろからつつく作戦。
大きいのはまず逃げます。
小さいのは入るけどすぐ逃げてしまうと言う事で網はあきらめました。
次にBBQの串、体制を崩してしまい短くてさせません。


と言う事で刺せたらラッキーぐらいのつもりで一本銛でトライ!
そしたらいきなりウナギのど真ん中にヒット!
串で頭にとどめを刺してなんとか捕獲するもまだまだ元気。
その後何回かトライしたらまたまたゲット!
マットのスピアーを使ったんですが、
マットが鋭くスピアーを研いでいてくれたので
滑らずさせたんだと思いますのでマットに感謝!



unagi2hiki.jpg
計ったら64㎝と62㎝もありました。
こちらのウナギの太さは日本の倍以上はあります。
果たして食って旨いのかどうか、取るには取ったけど…


***************************************************

取ったウナギはネットで調べてなんとか裁きました。
内臓は絶対に割るなと釣具屋の親父に言われたのに
日本風に背開にチャレンジしたら見事にブレイク!
この世の物とは思えないような臭いが…
仕方なく内臓のついてしまった身は廃棄処分に。
結局あんなに大きいのに一人前しか残りませんでした。


とりあえず料理して見る事に…

unagiryouri.jpg
BBQで白焼きにして、タレと一緒に煮て、
再度焼きを入れて、最後にまたタレと絡めてなんとか完成です。




unagidon.jpg

うーん、見た目は何処から見てもうなぎの蒲焼です。
いただきまーす!



おおーっ!タ、タレがめっちゃ旨い!
身の方はと言うと・・・ちょっと硬い。
しかも長時間お酒に付けたもののちょっぴり泥臭さが残る感じ。
苦労した割にはと言った感じでしょうか。


マオリやキウイはウナギは燻製にして食べるんですよね。
燻製セットなんとかゲットして再チャレンジといったところでしょうか。

(0201、LT18:30 22:40~1:00)

********************************************

その後、別の日に一人でまた行きましたが、
そのときはめっちゃ風強くて波も高く、
ほとんど照らしてるところしか見えず、
先に来てた人も即効で諦めて帰ってました。

でも、『去年の懐中電灯一本でやってたときよりはまだ良いほうだよ』と思って探しまして
なんか白いものが見えたので0.5秒で反応して刺したら結構暴れたので、
まずまずのサイズかなと思ったら33㎝の大物でした!


その後ラストチャンスポイントでちっこいの2匹獲れましたが、
一匹は25㎝以下ぽっかったのでリリースしました。
微妙なサイズは体の端っこ狙って刺して、
リリースしても死なないように(多分だけど・・・)してます。


結局、1時間で諦めましたが、
こんな状況で2匹ゲットできて何気に今まで一番嬉しかったかもしれません。
思わず自分で自分を褒めちゃいました。ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ


こぼれ話
年末にTYさんのお知り合いの姪っ子さんが
ニュージーに遊びにいらっしゃいました
イカ釣りをしたいのでエギを持ってきているとの事だったので 一緒に行ってきました。

ニュージーにわざわざエギを持ってイカを釣りに来るなんて
どんな人かと思ったら、私と同世代の普通のお姉様でした。
でもバスを6~7年やってるとの事で、道具もプロフェッショナルで、
3~4万はするバスロッドに薄くても寒くない防寒具にヘッドライドとパーフェクトな装備でした。
私の20ドルの竿なんて恥ずかしくて貸せません。

ラインも私は根掛かりのときのために5号とか使ってるのに
ナイロンの2号に、リーダーがPE1号使っていて
座って投げて私と同じくらい投げてました。(^-^;

イカはもうシーズンオフでほとんど釣れないので、
みんなが諦めてる帰るなか、エギをガン玉で微調整して…








ikatottadoo.jpg
見事1杯ゲットしました!


しかも釣ったらすぐ、サイズと重さを計って、
パック詰めしていたのには圧巻でした。
また新たにイカ釣りの師匠が出来てしまいました。



toretateika.jpg
イカは釣った瞬間はこんな色だったんですね。
忘れてました。

色々勉強になる一日でした。



************************************

(また別の日)

自分だけ釣れないのは悔しかったので
タマちゃんとカレイに行った後に
一人でリベンジに行ってきました。



saigonoika.jpg

2時間掛けてなんとか1杯ゲットでした!
多分これが今シーズン最後のイカになるでしょう。
一緒に写ってるカニは、イカを餌に黒アナゴを狙っていたら釣れました。

これで少しはリベンジで来たかな…と思っていたら
後で姪っ子さんから電話が掛かってきて、
彼女は同じ日にロトルア旅行から車を運転して帰ってきて
そのままデボンポートに行ってイカを2杯ゲットしたそうです。
もう脱帽ですね。(^ー^* )フフ♪


どんだけ釣り好きやねん!
061.jpg

28日はイカを釣りに師匠とTちゃんと行ってきました。
休みに入って12日中7日も師匠と釣りに行ってます。(^-^;



あいにくの天気ながらも私が見つけた新スポットで師匠は3杯、私が1杯とまずまずでした。
Tちゃんは道具があってなかったので次回に期待です。



話はそこで終わらず、
折角そこでイカをゲット出来たのに
コンディションが良いと分かるや
イカ釣りをスパッと止めて
それを餌にスナッパー(鯛)釣りを始めました。


そしたら15回投げて15匹連続でスナッパーをゲットしてました。
キーパーサイズは2匹ぐらいでしたが、
『食べるからキープしてよ!』とお願いしてる私をよそに
『30㎝以下は俺はキープしないと』即効でリリースしてました。(^-^;


結局私が小さいのを1匹上げてる間に師匠は17匹上げてましたね。
師匠の凄さを改めて実感いたしました。


*************************************************


で29日は、そのイカを使って
クラスメートのラジャ(偶然にも師匠のオークランドでのホームステイのホストファーザー)
と師匠とパキリビーチへ遠出して釣りの予定でしたが、
あいにくの天気なのでいつものところでちょっとやっただけでした。




そして今夜は日本から来ているゲストのご希望で
またまたイカ釣りです。
シーズンオフに近く、だいぶ厳しくなってますが、
まだまだ行けますよ。(^ー^* )フフ♪


トップの写真は150m以上遠投していたインドネシア人のおっちゃんです.



久々のカレイ!
木曜日は風がぴたっと止んだのでカレイを突きに行ったんですが、
どうだったかと言うと、






karei9hiki.jpg

今世紀最大やばいくらいの大漁でした!
7時干潮だったんですが、
10時からスタートで30分でなんと8匹、
1時間でトータル9匹は記録更新です!





karei39cm.jpg

特に8匹目のはめっちゃでかくて、
身体に古傷のある主のようなカレイでした。
39センチで記録更新です!!!



全部サイズを掛かったら、
ギリ-27cm-27cm-36cm-33cm-26cm-39cm-28cm-33cm
と、1匹目こそギリギリサイズでしたが
あとは大体感覚が慣れてきたのかキープ可能サイズでした。


最後の方は小さそうなのは、
手で大きさ計って、
微妙なのは逃がしたりしましたので
20匹は取ろうと思えばいけると思いますが、
これからはやはり大きさにこだわって行きたいとおもっちょります。


karei iro
カレイは大きいのはなぜだかお腹が黄色くなります。
上の方が39cmのカレイです。


*****************************


漁場に向かっているときに
ワイヘケのS師匠から連絡があって、
『風が止んだので今からオークランドに向かいます!』
と言われたときはびびりました。


カレイは間に合いませんでしたが、
そのあと、イカに行きました。
5時間粘って二人とも1杯ずつと
さすがにシーズンオフが近いので厳しい結果でしたが
ワイヘケから来てもらった甲斐がありました。


一番大きいの以外はすべてご近所さんに配りました。
風が止むのがもう1時間遅ければ、
多分行ってなかったでしょう。o( ̄ー ̄;)ゞううむ


otukare.jpg
写真は疲れきって我が家で仮眠する師匠です。



karei sasimi

カレイは刺身で美味しく頂きました。
前回、下ろすのを失敗したので、
ネットで調べてから再度チャレンジしました。
カレイは刺身にする場合、5枚に下ろすみたいですね。



karei sabaki

で始めての5枚下ろしがこれ!
まずまずの出来でした。




肉厚すぎてネットで見てたよりも難しいかった…
カレイは刺身が一番旨いかもしれません!


karei nituke

卵がいっぱい入ってたので、
切り落とした端っこの身と皮と骨についた身を使って
初めてのカレイの煮付け!!!
おいらって天才って思っちゃうくらいの出来でした。(^-^;



師匠念願のカレイゲット!!!
でもって、この日も風が弱くなったので、
オークランドに出てきているS師匠を拾って、
スピアーフラウンダーに行ってきました。



7時50分干潮で、10時40分からでしたが、
この日は水が濁っていてちょっとしんどく
30分ほど様子を見る事に…


水が流れ出したら、濁りもようやく取れてきて
12時ごろようやくゲット!!!
S師匠の初フラウンダーでした。
その後30分粘るも駄目でした。



が、場所をちょっと内陸に移して、
再度チャレンジしたら、
30分で立て続けに大物3匹ゲットでした。
最後の1匹だけ刺さしてもらいましたが、
あとは師匠に全部やって頂きました!



karei7.jpg


28cm、33cm、38cm、27cmと全部で4匹と
師匠も大満足のご様子でした。



その後、タカプナまで送るついでに
イカを1時間ほどやりました。
私は連日の徹夜でダウンでしたが、
さすが師匠、立て続けにイカを2杯ゲットしてました!
1杯足で踏んで墨を吐かせようとして海に落としちゃいましたが…(^-^;


さすが師匠!!!
イカ釣りも私のベスト記録の8杯を塗り替える日も近い!?


かれいなるジョブ!
と思わず逆でスタートしましたが、
我ながら見事な仕事でした!
といってもいつもの釣りのネタですけど…(^-^;




ついに今シーズン大漁のかれい(フラウンダー)をゲットしました!
しかも8匹はもちろん新記録です!
karei.jpg

夜中なのに思わずお隣の猫もやってきました!


昨日は20時18分干潮で、ちょっと遅めの23時10分~0時40分の1時間半でした。
水が温かくなっているのでだいぶ浅いところまで来るようになりました。

手のひらサイズは何十匹も見て( ゜゜)♂ツンツン して遊びました。
タバコくらいのサイズなら百匹以上です!
こんなんい居るもんだと改めてビックリしました。

サイズは29、ギリ、26、ギリ、28、33、27、ギリ
ギリは取っていいギリギリサイズって事。
ちなみに25cm以上が取っていいサイズです。
目視でサイズを測るのは結構難しいですよ。 ̄m ̄ ふふ
33cmのやつは一番浅いくるぶし上の深さところでゲットでした!


karei2.jpg
これは一番大きかったやつですが、
それでも初めて取ったときの36cmには届きませんでした。
どんだけビギナーズラックだたんだろー。(・_・;



たくさん取れましたが食べ切れないので
ほとんどみんなに配ってしまいました!
ちなみのフラウンダー(鰈)は一人で20匹まで取っていい事になってます。
それだけ取ったら燃え尽きちゃいそうですね。(^ー^* )フフ♪



今回、タマちゃんと共同購入したフラウンダーライトが
5~6回しか使ってないのに壊れてしまい、
代替品が来るのに時間が掛かりそうなので、
とりあえず130ドルのを買っちゃいました。

しかし前回は、バッテリーに接続するプラグのところが大きいクリップだった為に、
背中に背負っているうちにプラスとマイナスが接触してしまい、
危うくカチカチ山になるところでした。
と言う事で、クリップをカスタマイズしました。
ところがやってる時に外れるので改良が必要です。


目指せイカ釣り名人!!!
忙しすぎて更新出来ませんでした。
と言ってもミクシィの方は定期的に更新してるので
そちらを見たい方は、ニックネーム『でぶねも』で検索してみてください。

ところでイカ釣りの方ですが、
前回の記お事で初めてでいきなり3杯あげた話はしましたが、
その後順調に1杯、1杯、5杯、8杯と記録を延ばしております。
今シーズンは合計で18杯です。
もちろん自然との闘いなので坊主のときもありまっせ!



写真まとめてアップします♪

kiroku.jpg
これは8杯釣ったときのです。大きい準に並べて・・・イカ8杯兄弟。(^-^;






5hiki.jpg
5杯の時の写真、まな板窮屈そう…(^ー^* )フフ♪






deka.jpg
これ結構大きかったので・・・26cm!でもまだまだ。





egi.jpg
昼間行くとこんなもんが大漁です!





ikasumi.jpg
やはりイカと言ったらイカ墨パスタでしょう♪





ikaae.jpg新作のコチジャン和え♪




sabaku.jpg
最後はイカの解体ショー!みたい人だけクリックして。


初めてのイカ釣り!ビギナーズラック?
引き続きのS師匠への報告です!(*゜ο゜)ゞ おっす!


10月に入って、オークランドはだんだん暖かくなり
イカ釣りのシーズンに突入しました!
9月からクリスマスくらいまではシーズンです。


イカ釣りは今までやったことありませんでしたが、
イカ用ルアー(エギ)を2つ購入して、
ひとりで挑戦してきました!

結果は・・・












初めてながらイカを3杯ゲットです! ( ̄▽ ̄)V いえーい!
squid4.jpg
アオリイカでしょうか…
一番大きいのは40cmアップで600gもありました!
誰のよりも大きかった気がします。
足はその場で何本か醤油かけて食べてしまいました。(^-^;
右上の岩みたいのは岩についている牡蠣です。


 

街灯があるところならどこでも(海草が生えてないと駄目みたいです)釣れると思いますが、
とりあえず中国人の人達が10人ぐらいでやっていたので
その横にそそそっといって始めました。

そしたら始めて5分ぐらいでいきなりずんっと重い感触が・・・
海草か何かに引っ掛かったのかなと思っいながら巻いていったら
イカがエギを追っかけて来るのが見えました。
結局ばれちゃったんですが、何投かしたらまた追っかけてきたので、
岸から30cmくらいのところで引っ掛けてゲットしました!

squid.jpg
生まれて初めてエギで釣ったイカです。
みんながやってたのでイカが集まってたのかもしれません。


その後1時間ぐらいやりましたが潮が引いてきてしまい釣れず、
場所を深いところに移しました。


そしたらこの間も会ったクロアチア人のおっちゃんがまた来ました。

squid3.jpg
彼はイカのスペシャリストです。
専用ライトとスペシャルのルアーで始めて15分で3杯あっという間に上げてました。



私も隣にそそそと行って、明かりを拝借して釣りをしていたら、
20分ぐらいで大物が掛かりました。
大きすぎて、10ドルの安竿が折れるくらいしなりました。
最後は手でラインを持ってあげました。


squid2.jpg
これが深いところで取った大物です。


結局彼は、3時間で14匹をゲットしてました。w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
去年は1000匹取ったそうです。どんだけ~!



squid5.jpg
600、500、400gで合計1.5kgありました、元は取れたかな。(^ー^* )フフ♪

満潮7時、9時スタート
9:15 1匹目キャスティングでゲット!
11:00 2匹目深いところでゲット!
11:30 大物ばらす。巻くの早すぎでした。(^-^;
11:45 3匹目ゲット

こんな感じです。


*****************************************************

そしてこれが昨日の晩御飯です。


まずは、ワタ入りイカステーキ(by栗原はるみレシピ)

gohan.jpg
これは、好きな料理の一つです。(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪
しかも自分で釣ったイカなので98点です!



そして、岩についてた牡蠣。
まずは生でレモンをかけて・・・
gohan2.jpg
美味しかったですが、現地で食べたほうが大きかったです。
大きいのは全部現地で食べてしまいました。(^-^;



そして小さいのは、ナイフでも開けづらかったので
オーブンでそのまま焼きました。
gohan4.jpg
焼いたほうがうまみが出た感じです。


いずれにしても新鮮でどれも美味しく頂きました。(^ー^* )フフ♪


ホリデー中は釣り三昧♪
S師匠になんでブログ更新しないんだと怒られました。
と言う事で慌てて更新してます。(;^_^A アセアセ・・・


先週までスクールホリデー(春休み)で、
ワイへケに住んでる釣りの師匠のS君が、
オークランドに出てきているので先週は久々に釣り三昧でした!
と言っても釣果はいまひとつでしたが・・・

fish1.jpg

*********************************************

まずは金曜日は夜釣り、
S君をノースで拾ってミッションベイで釣ろうと思ってたら
現地に着いた途端に警察から電話が、

ポリス『あなた、ノースのガソリンスタンド行きましたよね?』

私『はい、それが・・・』

ポリス『ガソリン代金払ってませんよ!』

私 『(゜ロ゜;)エェッ!?ちょ、ちょっと待ってよ』

確か払ったはずだよな。あ、そうだ!

『えーと、確か領収書ももらってるから・・・』

で財布の中に入ってるレシートを見たら・・・
ドリンク10ドルしかついてねえ!( ̄▽ ̄;)!!ガーン

どうやらガソリン入れ終わって、ドリンクを取って、
レジで支払いしたと思ったら
アホな店員が、客は俺しかいなかったってのに
ぽけーとしててどうやらガソリン代つけるの忘れたらしい!

事情説明したら、警察も『じゃあGSに連絡しておくわ』って事で済みましたが、
もう釣りどころじゃなくなってしまいました。
警察から電話でしかも金払ってねえよなんて初めてだったもんですから・・・(;^_^A アセアセ


ちなみにこの日はみんなエギでイカ釣りに来てましたね。
漁師みたいなおっさんは、専用の明かりを持ってきて
3時間で11杯もあげてました!

ライトが無くても街灯の下から投げてれば、
30分~1時間に1匹は釣れてる感じでした。

2~3ヶ月はシーズンみたいなので、
こんどスペシャルなの仕掛けでチャレンジしてみようかなと思います。

*******************************************

そして翌朝はタカプナロックで釣り!
ちょっと遅かったのかパイパー(さよりちゃん)しか釣れませんでした。

fish2.jpg
天然のいけすに放して鑑賞してみる。


fish3.jpg
パイパーの口の中から出てきた寄生虫のウオノエを
一生懸命写真に撮る師匠。


しょうがないので、釣りはあきらめて、
海岸線をずーと北上しながら、次回のために良いポイントを探してたら、
途中でウニがごろごろいる岩場を発見
二人で夢中になって拾いました。

fish5.jpg
入れ物が無いので服を脱いでそれにくるみました。
大きいのだけ選んでお土産に持ち帰りました。


fish7.jpg

思いがけない大漁にちょっとおかしくなっちゃった師匠!


嫁から『今日は手巻き寿司だから具をとってきて頂戴ね!』
とプレッシャーを掛けられていたので、
思いがけない収穫に助けられました。ε=( ̄。 ̄;)フゥ
ウニもさよりちゃんも美味しく頂きました♪

**********************************

そしてさらに翌朝、いつもの岩のスポットに・・・
この日は私のクラスメートのラジャ君も一緒でした。
彼はもともとS君のオークランド滞在のときのホストファミリーでした。

偶然、ラジャとは学校で知り合ったんですが、
彼の武勇伝はS君からも聞いていて、
話してるうちにどっかで聞いたことある話だと思って
S師匠の話をしたらビンゴだったわけです。


そんなことはさておき、どうだったかと言うと
うーん、半日つぶした割にはいまいちでしたね。

まずは、いつものカウワイポイントで
S師匠がヒット、あげてみたらスティングレーでした!


fish9.jpg
スティングレーと格闘する師匠!




fish11.jpg
潮があげてきたので場所を岩に移しましたが、
ほとんど当たりはなし。



fish10.jpg
太陽が出て暖かくなってきたらお休みタイム


写真撮るの忘れましたが、
最初の方でラジャがカウワイをゲットしてくれたので
ずっと風船付けて泳がせでキング狙ってたんですが、
全く現れる気配はありませんでした!

結局この日はキープサイズのカウワイが5~6匹だけでした!

fish12.jpg
最後に行った岩のポイント、これ引いてるときだけど
絶対釣れそうなポイントなんだけどなー


fish6.jpg
師匠が浅瀬で拾った怪しげな魚。
背びれに毒持ってそうなのに師匠は素手で鷲づかみにしてました。
さすがです・・・(^-^;



長くなりましたが、おしまい。(^ー^* )フフ♪


久しぶりにアレに行ってきました!
春になって暖かくなってきたので今シーズン初のスピアー・フラウンダーに行ってきました!
前回は1月ですからもう8ヶ月も経つんですね↓


でも今回はただのトーチじゃありませんよ。
水の中で使えるスピアー専用のトーチを買ってきました!
sf1.jpg
トーチとハンディスピアーとバッテリーにチャージャーがついて
なんと90ドル!安い!!!
これさえあれば『ちょっと晩御飯のおかずを取ってくる~』と言って漁に行けます。


数ヶ月前に釣り仲間のT君とわりかんで買ったんですが、
水が冷たくなっちゃったのでまだ使ってませんでした。
T君はいまカナダに行ってしまってるので今回お先に使わしてもらいました。


でも一人では心細いのでお隣のマットを誘って行ってきました。
彼はお隣さんで前から連れてって!と言われてました。
天気もよく水もまずまずの澄み具合で絶好のスピアー日和です。
でも水がまだちょっと冷たい。
早速ニューウェポンを試します。
あまりの懐中電灯との明るさの違いにびっくり!
sf2.jpg
上が普通の懐中電灯で下がスピアー専用ライトです。ちょっと分かりづらいですが、見える範囲は10倍以上違います。

この日は今まで見たことない5cmくらいの子供カレイや小さいかにまでよく見えました。
スティングレーもいたのでかなり期待していたのですが
でも残念ながらこの日は規定のサイズ(25cmUP)を見つけることができませんでした。
バッテリーも小さかったので1時間で駄目になってしまうことが判明!


*******************************************

翌日、予備のバッテリーをディックスミスで調達して、
昨日は一人でリベンジ!
バッテリーのことも考えて、1kmくらい沖の方の遠浅の海岸の先端部分まで行ってから始めました。
この日は16時40分が干潮。
19時40分から始めて、20分ぐらいで1匹ゲット!!!
その後、10分ぐらいで2匹目をゲットしました!
sf3.jpg
実際はもっとクリヤーに見えます。


ところが、だいぶ沖に行ってしまっていたので
気がついたら水が膝上に…死にそうな思いで膝下のところ戻りました。
結局21時20分までやりましたがその後は見つからず。
水がまだ冷たいからかあまり浅いところに上がってきてないのかも知れません。



sf4.jpg


帰って計ってみたら25cmと33cmでまずまずのサイズでした。
T君帰ってきたらまたリベンジです!




Copyright © でぶねもの釣り&ガーデニングな日々 in NZ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。