でぶねもの釣り&ガーデニングな日々 in NZ
ニュージー5年目のパパがおくる英語ブログでしたが、いまは釣りブログです・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オーストラリア旅行記 オーストラリア釣り三昧♪
spitkodomo.jpg
昨日の午後は、嫁をベルサーチホテルの
カフェに連れて行ってご機嫌を取った後は
今度はシーワールド横のコの字になってる
スピットの内側へ行ってきました。



spituchigawa.jpg
子供をビーチで遊ばせている間に
残っていた餌でキスを狙って釣り。
そしたら一投目でヒット!
引きが結構あったので何かと思ったらブリム(黒鯛もどき)でした。




brim.jpg
オーストラリアで初ブリムです!
でも手のひらサイズなのでリリース。





kisu.jpg
その後、またブリムの後、
今度は小さな当たり!引いてきてみるとキスでした。
こっちではホワイティングと言うらしいです。




beramodoki.jpg
その後ベラみたいのが釣れました。




最後は、めっちゃ大きい当たり!
でも仕掛けを食いちぎられました。
『あれは30CMはあったな』っと勝手に想像。
しばしの釣りを楽しんで終了です。


kisu21.jpg
キスはお刺身で頂きました。(^ー^* )フフ♪


**************************************

その日の夜はスピット先のジェティ(ワーフ)にリベンジです。
10時半干潮で45分からスタート。
この日も結構風があり、人も少なかったです。




kochi.jpg
でも行ったらいきなり
フラットヘッド(コチ)を釣り上げてる人がいました。




まずはまたサビキで探りを…
そしたら真ん中当たりで、
変な魚が連れ出しました。


butterbrim.jpg
体が平らで丸っこいエンゼルフィッシュみたいな魚でした。
となりのおっちゃんに聞いたら
バターブリムって教えてくれましたが、
見るからに食べるところが少なくて、あまり美味しそうではない。




butterbrim3biki.jpg
入れ食い状態で、10匹は釣れました。
そして3匹まとめてゲットでした。



その後、チビブリムが交じってきて、
次に大きな当たり!
20ドルの安竿がめっちゃしなります。
あげてみたら、良型のブリムでした。




brim22.jpg

でもキープサイズの23CMに届かない22CMだったので
あえなく方流しました。



その後、フラッへッドを狙って、波打ち際や
大物狙いで浮きで深いところと探りましたが
干潮23時間過ぎたら反応無し。




taylar.jpg
戻ってきたらとなりのおっちゃんが、
テイラーとか言う、カウアイに似た魚を同じ場所であげてました。
やっぱり釣れてるときは動いたらあかんね。



って事で、この度のオーストラリアの釣りは納竿となりました。
あー面白かった。
今度は絶対にルアーでも釣りたいです。(^ー^* )フフ♪

スポンサーサイト


オーストラリア旅行記 風強く波高し
日本に帰国するついでにゴールドコーストに遊びに来ております。
イカ用に買った20ドルの安竿をスーツケ-スに忍ばせておいたので
今日は一人でこっそり夜釣りに行ってきました。


wharf.jpg
ネットと地元の釣具屋で情報収集して、
ここなら何かしら釣れるだろうと
スピットと呼ばれる砂州の先にあるワーフに行ってきました。



kiosk.jpg
24時間やってる受付で3.8ドル払って入場します。


wa-hu.jpg
夜だと言うのに大人から子供まで30人以上の人が来てました。
それだけ釣れるポイントなのでしょう。


餌は釣具やで店員がお勧めしてしかもその場で
日本人のおっちゃんが大量に買い占めていた冷凍ワームです。



t
しか~し、日ごろの行いが悪いからなのか、
家族サービスそっちのけでホテルを抜け出したのが悪いのか、
生憎の強風と高波で魚の気配がほとんどなく(言い訳…(^-^;)、
満潮の21時を挟んで、20時から0時まで粘るも、
ちっこいバイトがあっただけで全然ヒットせず。


eimodoki.jpg
韓国人がエイみたいな魚とローカルがキスらしき魚を釣っていたぐらいでした。
ベトナム人のハイさんというおっちゃんが、
いつもはもっと釣れるんだけどねと言ってただけに残念ですが、
これも釣りですからね。


ワーフの他に岩場の流れ込んでるところやスピットの内側も試してみましたが駄目でした。
出来るなら昼間もう一度チャレンジしたいところです。


オーストラリア旅行記 ゴールドコースト恐るべし!
もう1月30日なんですが、
今日までオーストラリアに2週間、日本に10日ほど行っておりました。
日本では釣りはしませんでしたが、
ゴールドコーストで釣りに結構行ったのでその時のミクシィの日記を徐々にアップしてゆきます。

まずは、ブリスベンからゴールドコーストにレンタカーで向かい、
初めてサーファーズパラダイスのビーチを見て感動したときの記事から・・・

******************************************************

1月10日

ついにゴールドコーストに上陸いたしました。
まじでかなりやばいところです!

gold coast
この景色を見た途端にぶっ飛びました!
ハワイより凄いかもしれません。
一度は来た方が良いです。


久しぶりに鳥肌たちました…(^ー^* )フフ♪


でもお金掛かりそうなところです。
まずは釣りのポイントを探してみます。


こぼれ話
年末にTYさんのお知り合いの姪っ子さんが
ニュージーに遊びにいらっしゃいました
イカ釣りをしたいのでエギを持ってきているとの事だったので 一緒に行ってきました。

ニュージーにわざわざエギを持ってイカを釣りに来るなんて
どんな人かと思ったら、私と同世代の普通のお姉様でした。
でもバスを6~7年やってるとの事で、道具もプロフェッショナルで、
3~4万はするバスロッドに薄くても寒くない防寒具にヘッドライドとパーフェクトな装備でした。
私の20ドルの竿なんて恥ずかしくて貸せません。

ラインも私は根掛かりのときのために5号とか使ってるのに
ナイロンの2号に、リーダーがPE1号使っていて
座って投げて私と同じくらい投げてました。(^-^;

イカはもうシーズンオフでほとんど釣れないので、
みんなが諦めてる帰るなか、エギをガン玉で微調整して…








ikatottadoo.jpg
見事1杯ゲットしました!


しかも釣ったらすぐ、サイズと重さを計って、
パック詰めしていたのには圧巻でした。
また新たにイカ釣りの師匠が出来てしまいました。



toretateika.jpg
イカは釣った瞬間はこんな色だったんですね。
忘れてました。

色々勉強になる一日でした。



************************************

(また別の日)

自分だけ釣れないのは悔しかったので
タマちゃんとカレイに行った後に
一人でリベンジに行ってきました。



saigonoika.jpg

2時間掛けてなんとか1杯ゲットでした!
多分これが今シーズン最後のイカになるでしょう。
一緒に写ってるカニは、イカを餌に黒アナゴを狙っていたら釣れました。

これで少しはリベンジで来たかな…と思っていたら
後で姪っ子さんから電話が掛かってきて、
彼女は同じ日にロトルア旅行から車を運転して帰ってきて
そのままデボンポートに行ってイカを2杯ゲットしたそうです。
もう脱帽ですね。(^ー^* )フフ♪


タマちゃん&マット、念願のカレイを連夜ゲット!!!
更新遅れがちで申し訳ございませんが、
新年開けましておめでとうございます。
年明けから飛ばしまくりで今年もこいい一年が始まってます♪



そして昨日、 タマちゃんの二年越しの想いがかなって・・・










tama-karei.jpg
昨日ついにカレイをゲットしました!



フラウンダーライトのセットは何を隠そう
タマちゃんと共同購入した物なので
彼だけカレイをゲットして無かったのは心苦しかったのですが
昨日ついにゲットして頂きました。



干潮19時48分で3時間後の22時50分スタート。
0時30分フィニッシュでした。
前々日は雨で、前日は曇り、当日は晴れていたので
ぼちぼちかと思っていました。
透明度はまずまずといった感じでしたが、
始めて30分で4匹ゲットでも1匹は刺したが鰭の近くで落としちゃいました。


最後の方で2匹ゲットして
結局5匹ゲットでした。
36、25、27、ギリ、29㎝でした!


******************************************************

(そして次の日の日記)

一昨日にに引き続き、
昨日もマットとスピアーに行ってきました。
雨、曇り、晴れ、晴れと来ていたので
絶好のスピアー日和で我々の他に5組ぐらい来てました。


で成果は…






karei10.jpg
過去最高の10匹ゲットでした!
大きさも25、29、33、27、37、38、31、27、38、33㎝と
39cmの記録は敗れませんでしたが、どれも良型でした。


特に5匹目のやつは、私が首の骨のところに刺してしまい、
貫通できず逃げてしまったところを、
マットが見つけてくれてゲットしてくれました。



mattkarei.jpg
まだ寒い時期に彼を二度も連れて行っていずれも坊主で、
マットにも今回取らてあげたかったので何よりです。
それにしても彼はキウイで普段から海を何キロも泳いじゃうくらい
めっちゃ野生児なのでカレイを見つけるのは
私よりも上手いくらいでした。




干潮8時33分でちょっとはやめの10時50スタート、
1時フィニッシュでした。
最初の30分で3匹くらいゲットでしたが、
新たに良いスポットを見つけて、
ラスト1時間で大物を次々ゲットでした。
10匹取ったら帰ろうと言う事で、
ちょうどバッテリーも切れたので帰ったのでした。


kareipapa.jpg
もうカレイのネックレス状態!



kareisabaku.jpg
そのまま家の前で刺身にしてカレイパーティでした。



これで思い残すことなく旅立てます。
今シーズンの漁はこれで終わりかな… ̄m ̄ ふふ








Copyright © でぶねもの釣り&ガーデニングな日々 in NZ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。