でぶねもの釣り&ガーデニングな日々 in NZ
ニュージー5年目のパパがおくる英語ブログでしたが、いまは釣りブログです・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どんだけ釣り好きやねん!
061.jpg

28日はイカを釣りに師匠とTちゃんと行ってきました。
休みに入って12日中7日も師匠と釣りに行ってます。(^-^;



あいにくの天気ながらも私が見つけた新スポットで師匠は3杯、私が1杯とまずまずでした。
Tちゃんは道具があってなかったので次回に期待です。



話はそこで終わらず、
折角そこでイカをゲット出来たのに
コンディションが良いと分かるや
イカ釣りをスパッと止めて
それを餌にスナッパー(鯛)釣りを始めました。


そしたら15回投げて15匹連続でスナッパーをゲットしてました。
キーパーサイズは2匹ぐらいでしたが、
『食べるからキープしてよ!』とお願いしてる私をよそに
『30㎝以下は俺はキープしないと』即効でリリースしてました。(^-^;


結局私が小さいのを1匹上げてる間に師匠は17匹上げてましたね。
師匠の凄さを改めて実感いたしました。


*************************************************


で29日は、そのイカを使って
クラスメートのラジャ(偶然にも師匠のオークランドでのホームステイのホストファーザー)
と師匠とパキリビーチへ遠出して釣りの予定でしたが、
あいにくの天気なのでいつものところでちょっとやっただけでした。




そして今夜は日本から来ているゲストのご希望で
またまたイカ釣りです。
シーズンオフに近く、だいぶ厳しくなってますが、
まだまだ行けますよ。(^ー^* )フフ♪


トップの写真は150m以上遠投していたインドネシア人のおっちゃんです.

スポンサーサイト


師匠がやりました!
昨日8年ぶりに、Syun師匠と日本から来ている師匠の家族とその仲間たちで
船でスナッパー釣りに行ってきました。



3時間ちょっとでみんなで16匹ぐらい釣りましたが
その中でもやはり師匠はずば抜けていて
みんなが2匹くらいのところ、
一人で7匹くらいあげてました。





1.jpg
そして一番大きい51cmをあげたのも彼です。



動画もアップしちゃいましょう!





エギ回収ついでにサメゲット!!!
この間のイカ釣りのとき、
師匠はエギを全く無くさず8杯釣ってたのに
私は6個も無くして4杯でした。
エギ無くした数の方が多いやん!



と言う事で寝ないでそのまま干潮のときにエギを回収しに行ってきました。

egi2.jpg
4個回収出来ましたが、自分がなくした3個の他に、
超レアな鶯色のエギを1個見つけました!
ちょっとボロボロだけどこれは結構使えそうです! ̄m ̄ ふふ


*************************************


そのまま眠い目をこすりながら釣りをしました。


scoolshark.jpg
そうしたら前回のハンマーヘッドシャークに続き
サメ(多分スクールシャーク?)が釣れました。
ニュージーランドホシザメ(Rig)と言うらしいです。by NZkenさん



same.jpg
ヒレはチャイニーズのおっちゃんが欲しがったのであげちゃいました。



***********************************



samenofry.jpg
サメはフライにして美味しく頂きました。
思いのほかふっくらして臭みもなく旨かったです。




kakiage.jpg
ちなみにこれはイカと家で取れたインゲンのかきあげ!
幸せな一日でした。(^ー^* )フフ♪



イカ12杯で5キロでした!
ika12hai.jpg
この日は12杯で5kgと久々の大漁でした!




ikabaketu.jpg
一番大きいのは30cm、700gとバケツからはみ出るくらいの大きさでした。



ikatosyun.jpg
と言っても釣ったのは私の釣りの師匠のSyun君ですが…



この日もワイヘケから遊びに来ている師匠と三夜連続で行ってきたんですが、
カレイは水が濁っていて駄目だったので
スナッパーにしようと釣り場に行ったら、
水がいつになく澄んでしたのでちょっとイカを試して見る事に。


そしたら来るわ来るわ、イカが2杯、3杯
まとめてエギを追っかけてくるではありませんか。
一番凄かったのは師匠が、3回投げて、3本あげてたときですね。
結局師匠が8杯、私が4杯で合計12杯でした。
師匠にはあっさり私のベストの8杯と600gをあっさりクリヤーされてしまい、
イカマスターの称号も返上です。(^-^;


満潮2時間前からスタートで
あまりに楽しかったので、朝までやってしまいました。
さすがに若くないので徹夜はしんどいですね。(^ー^* )フフ♪



ikawatasuteki.jpg
一番大きいイカは刺身ではちょっと大きすぎるので
イカワタステーキにして美味しく頂きました♪



久々のカレイ!
木曜日は風がぴたっと止んだのでカレイを突きに行ったんですが、
どうだったかと言うと、






karei9hiki.jpg

今世紀最大やばいくらいの大漁でした!
7時干潮だったんですが、
10時からスタートで30分でなんと8匹、
1時間でトータル9匹は記録更新です!





karei39cm.jpg

特に8匹目のはめっちゃでかくて、
身体に古傷のある主のようなカレイでした。
39センチで記録更新です!!!



全部サイズを掛かったら、
ギリ-27cm-27cm-36cm-33cm-26cm-39cm-28cm-33cm
と、1匹目こそギリギリサイズでしたが
あとは大体感覚が慣れてきたのかキープ可能サイズでした。


最後の方は小さそうなのは、
手で大きさ計って、
微妙なのは逃がしたりしましたので
20匹は取ろうと思えばいけると思いますが、
これからはやはり大きさにこだわって行きたいとおもっちょります。


karei iro
カレイは大きいのはなぜだかお腹が黄色くなります。
上の方が39cmのカレイです。


*****************************


漁場に向かっているときに
ワイヘケのS師匠から連絡があって、
『風が止んだので今からオークランドに向かいます!』
と言われたときはびびりました。


カレイは間に合いませんでしたが、
そのあと、イカに行きました。
5時間粘って二人とも1杯ずつと
さすがにシーズンオフが近いので厳しい結果でしたが
ワイヘケから来てもらった甲斐がありました。


一番大きいの以外はすべてご近所さんに配りました。
風が止むのがもう1時間遅ければ、
多分行ってなかったでしょう。o( ̄ー ̄;)ゞううむ


otukare.jpg
写真は疲れきって我が家で仮眠する師匠です。



karei sasimi

カレイは刺身で美味しく頂きました。
前回、下ろすのを失敗したので、
ネットで調べてから再度チャレンジしました。
カレイは刺身にする場合、5枚に下ろすみたいですね。



karei sabaki

で始めての5枚下ろしがこれ!
まずまずの出来でした。




肉厚すぎてネットで見てたよりも難しいかった…
カレイは刺身が一番旨いかもしれません!


karei nituke

卵がいっぱい入ってたので、
切り落とした端っこの身と皮と骨についた身を使って
初めてのカレイの煮付け!!!
おいらって天才って思っちゃうくらいの出来でした。(^-^;



師匠念願のカレイゲット!!!
でもって、この日も風が弱くなったので、
オークランドに出てきているS師匠を拾って、
スピアーフラウンダーに行ってきました。



7時50分干潮で、10時40分からでしたが、
この日は水が濁っていてちょっとしんどく
30分ほど様子を見る事に…


水が流れ出したら、濁りもようやく取れてきて
12時ごろようやくゲット!!!
S師匠の初フラウンダーでした。
その後30分粘るも駄目でした。



が、場所をちょっと内陸に移して、
再度チャレンジしたら、
30分で立て続けに大物3匹ゲットでした。
最後の1匹だけ刺さしてもらいましたが、
あとは師匠に全部やって頂きました!



karei7.jpg


28cm、33cm、38cm、27cmと全部で4匹と
師匠も大満足のご様子でした。



その後、タカプナまで送るついでに
イカを1時間ほどやりました。
私は連日の徹夜でダウンでしたが、
さすが師匠、立て続けにイカを2杯ゲットしてました!
1杯足で踏んで墨を吐かせようとして海に落としちゃいましたが…(^-^;


さすが師匠!!!
イカ釣りも私のベスト記録の8杯を塗り替える日も近い!?


かれいなるジョブ!
と思わず逆でスタートしましたが、
我ながら見事な仕事でした!
といってもいつもの釣りのネタですけど…(^-^;




ついに今シーズン大漁のかれい(フラウンダー)をゲットしました!
しかも8匹はもちろん新記録です!
karei.jpg

夜中なのに思わずお隣の猫もやってきました!


昨日は20時18分干潮で、ちょっと遅めの23時10分~0時40分の1時間半でした。
水が温かくなっているのでだいぶ浅いところまで来るようになりました。

手のひらサイズは何十匹も見て( ゜゜)♂ツンツン して遊びました。
タバコくらいのサイズなら百匹以上です!
こんなんい居るもんだと改めてビックリしました。

サイズは29、ギリ、26、ギリ、28、33、27、ギリ
ギリは取っていいギリギリサイズって事。
ちなみに25cm以上が取っていいサイズです。
目視でサイズを測るのは結構難しいですよ。 ̄m ̄ ふふ
33cmのやつは一番浅いくるぶし上の深さところでゲットでした!


karei2.jpg
これは一番大きかったやつですが、
それでも初めて取ったときの36cmには届きませんでした。
どんだけビギナーズラックだたんだろー。(・_・;



たくさん取れましたが食べ切れないので
ほとんどみんなに配ってしまいました!
ちなみのフラウンダー(鰈)は一人で20匹まで取っていい事になってます。
それだけ取ったら燃え尽きちゃいそうですね。(^ー^* )フフ♪



今回、タマちゃんと共同購入したフラウンダーライトが
5~6回しか使ってないのに壊れてしまい、
代替品が来るのに時間が掛かりそうなので、
とりあえず130ドルのを買っちゃいました。

しかし前回は、バッテリーに接続するプラグのところが大きいクリップだった為に、
背中に背負っているうちにプラスとマイナスが接触してしまい、
危うくカチカチ山になるところでした。
と言う事で、クリップをカスタマイズしました。
ところがやってる時に外れるので改良が必要です。




Copyright © でぶねもの釣り&ガーデニングな日々 in NZ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。