でぶねもの釣り&ガーデニングな日々 in NZ
ニュージー5年目のパパがおくる英語ブログでしたが、いまは釣りブログです・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Adidas Auckland Marathon 2006
週末(日曜日)はオークランドマラソンに参加してきました。
年に一度のイベントなのでレポートしておきましょう!


マラソンと言っても、もちろんフルマラソンではありません。
クォーター(10.55km)ですけどね・・・(^-^;


当初はハーフ(21.1km)は走った事があるので、ハーフにしようかなと思ってました。
フルとハーフはハーバーブリッジを渡るコースなんです。
でも橋を渡る人数制限が7500人までとなっていて、すでに締め切られておりました。Σ(´□`;)ハゥ残念!
(10月早々には締め切られて、オークションで高値で取引されていたようです。)
来年申し込まれる方はお早めに…



まあクォーターでも今の私にはちょうどいいかなという感じでした。
クォーターのコースはビクトリアパークの近くのGaunt Stからスタートして、QUAY STから海沿いのTAMAKI DRIVEを走って、オラケイにかかる橋を渡ってすぐ折り返して同じ道を戻り、ビクトリアパーク横のFANSHAWE STでゴールするというコースでした。
(ちなみにハーフは、デボンポートを出てハーバーブリッジを渡るコースで、フルはさらにセントヘリエスの方まで行って折り返してくるコースです。)
img_map_full.gif




7時スタートでした。(フルとハーフは6時半スタート)
1時間も早くついてしまい、ブラブラしてましたが時間になったら結構集まってきました。
startmae.jpg



オールブラックすのダグ・ハウレット(Doug Howlett)さんがスターターで来てましたが、みんな待ちきれない様子でした!
start.jpg



で、いよいよスタートです!
なぜかスタートしたのにスタート地点についていない私、すっかり観光客気分です。(^-^;)
スタート地点を通過をすると足についた計測器(transponder)がピッって反応します。
startchokugo.jpg





そしてわたしもついにスタート!!!
なぜだか周りは女の人ばっかり…ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ
女性の参加者もかなり目立ちました。
NZの人はみんな走るの大好きみたいです。
20061031083701.jpg



スタートし始めは、市街地の中を走るので結構込み合ってます。
7.jpg





そして海沿いの道へ…
とても気持ち良いですが、向かい風が結構きついです。
umizoi.jpg




途中キャンペーンのお姉ちゃん達が応援してくれたり、給水したりしながら
折り返してシティを目指します!
kaeri.jpg




そしていよいよゴールです!
ゴール前では大勢の人が応援しに来てくれています。
今回23ヵ国(これちょっと?です、ゴールする時にそう聞こえただけなので…他の方のブログでは37ヵ国になってました。)の人達が参加しているとのことで、ゴール前で実況中継してくれてました。


こんな感じで↓
『さて、次にきたのは○ヵ国目のでぶねもさんで~す。カメラを持って走ってま~す♪大きな拍手を~!』
名前を呼ばれるとかなり気持ち良いです。ヽ(´▽`)/へへっ
goalmae.jpg




写真を撮ったりしながら走りましたが、なんとか目標の1時間を切ることが出来ました。
周りの人につられて普段よりかなりのハイペースになってしまいます。
誰かペースメーカーとなる人を見つけて、一緒に走るといいです。
(左がフル、右がハーフ、真ん中がクォーター)
time.jpg



ゴールをする瞬間、なぜだかみんないい顔してます。(^ー^* )フフ♪
16.jpg



ゴールすると大量のバナナとドリンクが…
もちろん飲み放題食べ放題です。(;  ̄Д ̄)ゲッ(;  ̄3 ̄)プ~
banana.jpg




会場(ビクトリアパーク)には、いろいろなイベントがありました。
コンサート、子供の遊び場、マッサージコーナー、フードコーナーやビールなんてのもありました。
う~ん、走ったあとのビールはまた美味い!
今回初めてだったんで一人で参加しましたが、来年は友達や家族も誘って来たいと思います。
(ちょっとあなたも走った方が良いんじゃないと思われる、タ○ちゃんを誘いましたが忙しいを理由に断られました。
来年は強制参加させます。)
hirobanoyousu.jpg




ハロウィーンが近い事もあり、コスプレランナーも目立ちました。
私もやっぱり来年はコスプレでしょうか・・・
halloween.jpg



↓この人達はフルやハーフのランナーです。
疲れ方は私の比ではございません。
full.jpg




翌日は、筋肉痛で歩くの大変でした。ε~( ̄、 ̄;)ゞフー
でも来年も参加したいですね。


どれかの写真に私が写ってます。分かったかな?


ちなみに正式なマラソンの写真はこちらで見れます。


GPL:20 PL:264 Time:58:55
スポンサーサイト


ホタテまつり! 2006春 そして大漁・・・!?
週末は、 『ニュージーランドでロングステイ(ロングステー)をお手伝いするスタッフのブログ』
タマちゃん夫妻と潮干狩りならぬホタテ狩りに行って参りました。
場所は、モーターウェイのパパクラを下りて、西に30㎞ほど行ったところにあるClarks Beach(クラークス・ビーチ)です。


(この記事はタマちゃんのブログ内の記事「タマ家 春のホタテまつり」に勝手にTBしています。)
超NZ生活役立ち系ブログのタマちゃんにTBするので、今日は珍しくちゃんと書こうかと思います。


先週末が満月(大潮)とのことで、今回初めて参加させていただきました。(前回は急用で不参加)
タマちゃん一家はもう何度も足を運んでいるそうですが、まだ収穫出来てないとのことでした。
自称『貝取り名人』を掲げている私としては、同行するからには手ぶらで返すわけにはいきません。(なんてね、(^ー^* )フフ♪)
果たしてホタテは、クックル(アサリの一種)のように簡単に取れるのでしょうか?
調べによると生息してる場所は若干違うようです。


干潮の午前5時12分に合わせるため、朝3時過ぎに起きて現場に4時半に到着。
まだ日も出ておらず辺りは真っ暗、ホタテ狩りをしそうな人なんて誰もいません。(^^;)
月明かりだけが我々を迎えてくれていました。
makkura.jpg


『あれ、本当に大丈夫なのかな、時間間違えた?』と少し思いつつも、とにかく採取ポイントへ向かいます。
ビーチから歩いて10分~15分(1キロぐらい)で到着。
干潮の潮の際にいるらしいので、遠浅のビーチをひたすら水際まで向かいます。



懐中電灯を片手に辺りを探ると…
心配をよそに、思った以上にホタテ君がいるではありませんか~。ヽ(^^)(^^)ノ やっほー♪
場所によっては、1㎡に2~3匹かたまってたりします。
でも大きさの制限があるので小さいのは取れません。(100㎜未満は駄目です)
20061011095216.jpg



ドロを被っているので初めは探すのは難しいかもしれませんが、
なれるとすぐ分かります。
一緒に行ったタマちゃん夫妻は、音と月明かりだけでも見つけていました。(゜゜;)
ちなみにわたしはこんな感じ↓
hotatetori.jpg






終わってみれば3人で60個の大漁でした。(一人20個までの制限があります。)
tairyou1.jpg


一時間ほどで十分過ぎるほど取れましたので、小さいのと取れすぎた分は海に返しました。
昼間は検査官がいて、大きさと数をチェックしてます。
くれぐれも取り過ぎないように…悪質だと罰金とられます。
20061011100508.jpg


気がつくと、すでにもう夜が明けてました!
大漁の後だけに気持ちが良いです。
asayake.jpg



家に帰って、ホタテを山分け。
まるで宝の山でした。
20061011102019.jpg



ということで夜は、ホタテ料理のオンパレードでした!
ホタテご飯、ホタテの刺身、ホタテフライ、ホタテバター、ホタテ焼き…
20061011101628.jpg

どれもみな美味しかったですが、フライはもう絶妙の美味さでした!
ホタテがこんなに美味しいなんてしりませなんだ。
『ホタテをなめるなよ』って怒られそうです。
もうホタテ最高!!!


夏は水がcontaminate(汚染)するので、あまり貝はお勧めできませんが、
とりあえず来月も行っちゃおうかな♪(^ー^* )フフ♪




Copyright © でぶねもの釣り&ガーデニングな日々 in NZ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。