でぶねもの釣り&ガーデニングな日々 in NZ
ニュージー5年目のパパがおくる英語ブログでしたが、いまは釣りブログです・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロトルア満喫してきました!
ロトルア旅行から帰ってまいりました!
仕事と遊びを兼ねて行ってきたのですが、
遊びの比率の方が高かったですけど…(^^;


ロトルアは3回目になりますが、天気に恵まれて今までで一番楽しかったです。
子供がいなかったので、好きなことが出来たからかもしれません。
その一つがこれ↓

zorb2.jpg
(赤い丸い穴から入ります。)


ZORBって言うんですけど、
かなり面白いアトラクションです!
ここロトルアで開発されたこの遊び、
直径3メートルほどの透明な球体の中に入り、
丘の上から一気に転げ落ちるというもの。



水着を着て中に入るのですが、なかになぜかお湯が少し入っていて、
下降りたときにはもうずぶ濡れです。
上から下まで立ったまま転ばずに降りるとTシャツがもらえますが、
今までに何万人も挑戦して、成功した人は20人くらい
それもほとんどがスタッフだそうです。(まず無理ってことです…)




20060331131618.jpg

ブルーレイクもすごくきれいでした!




応援よろしくね!


ブログランキングもお願いします!
banner_04.gif



なお明日は、『ニュージーランド絵日記生活』のゆうさんの企画された
『オークランドブロガーの会』に参加してきます。
メンズは少ないみたいなのでちょっと緊張です…o(;-_-;)oドキドキ♪

ご出席のみなさまよろしくお願いいたします。<(_ _)>

スポンサーサイト


ようやく終わりました!
メルボルン(オーストラリア)で開催されていくコモンウェルスゲーム(Melbourne 2006 Commonwealth Games)が昨日終わりました。

コモンウェルスゲームとは、その名の通りイギリス連邦に所属している国とかつて所属していた国が参加するプチオリンピックのようなものです。
昔は、ブリティッシュ・エンパイア・ゲームと呼ばれていました。
NZでは、過去に3回開かれております。



でもかなり開会式や閉会式は派手で、こちらではトリノの冬季オリンピック以上に盛り上がっていた気がします。
それもそのはず、NZの選手が金メダルを取れるからです。
NZは金メダル6個取ってました。
でもオーストラリアは開催国と言う事もあり84個もとってました。
2000年のシドニーオリンピックで強化した選手がまだまだ残っているのかもしれませんね。


それにしても知ってる選手が誰もいませんでした。
KIWIがアジアの大会見ても分からないようなもの?
楽しめたのは、オリンピックには無いスカッシュ、ロウンボウルやネットボールがあったからでしょうか。
2010年はインドみたいです。


20060328042900.jpg

サイクロンの影響で、天気はあまりよくなかったのですが、ウエスト・オークランドの方に行ってきました。
明日はロトルアまで行ってきます!


応援よろしくね!


ブログランキングも再び登録!
banner_04.gif





別れた夫と新しい恋人が鉢合わせ!?
昨日は久しぶりに文化の違いを実感しました。


いまボウリングのリーグに参加してるのですが、
相手チームにちょっと年配の女性とそれよりもかなり若そうな男性がペアを組んでいました。
聞いたらパートナーだと言っていました。
『なるほどただのボウリング友達ね』と思ったら、一緒に住んでいると…
そう、NZでパートナーという意味は、結婚してないけど同棲しているって事だったんです。


そしてその近くに10歳くらいの男の子と13歳くらいの女の子がいて、その子達は自分の子供だとその女性は言っていました。
そうこうしているうちに下の子が、ちょっと年配のおじさんのところに行き、仲良く話していました。
そのおじさんは、その子の父親だとその女性は言っていました。


私がちょっと理解に苦しんでいたら、

「彼(ちょっと年配のおじさん)は、私のEX-HUSBANDなの!」

と教えてくれました。

『あ~、なるほどね』とは思ったんですが、結構自分の中では驚きの世界でした。
だって別れた人達が、こんな至近距離で…
ちなみに私は、以前新しい彼女とデート中に別れた彼女に会ったときは、
思わず隠れましたよ。
別にやましい事はなかったんですが、なんか気まずくないですか?


でもこちらでは結構こういうケースを見かけます。
ダーツクラブでも見かけた事ありますが、別れた夫と別れた女房と新しいパートナーが同じ場所に平気でいたりします。
(本当に平気なのかどうかは良く分からないけど(^^;)
娘や息子は、元の父親と一緒にダーツをしていたり…



それだけくっついたり離れたりが多いと言う事なのか、
それとも日本みたいにどろどろになる前に、お互いをまだ尊重できる時点で、
それを選択するからなのか!?
そう、愛情が憎しみに変わる前に…なんてね!


そんなのどうでもいいニャン!
B0000000.jpg
昔のネモちゃん、色ちがくない!



う~ん、カルチャーショックでした!
我が家は関係ないと思っていますが…う~ん、どうなんでしょ~!?
英語とは、全く関係のない話題でした。





応援よろしくね!


ブログランキングも再び登録!
banner_04.gif




え、もう一年なんですか!
こちらに来てちょうど一年がたちました。
あっという間の一年でした!



こちらに来てから出来る限り現地の生活に飛び込んでいこうとやってきました。
だから英語の方は、間違いなく一年前よりは伸びたと思います。
でも自分が思い描いていたほど上達していないのが正直なところです。



TOEICは、もう何年も受けていませんが、今受けても多分600点台どまりだと思います。
だけど不思議な事に普段生活していく上では、これでもほとんど不自由する事は無いんですよね。
なぜなら、難しい単語を知らなくても、文法が間違っていても、意思を伝える事は十分可能だから…
大阪のおばちゃんが、外国に行ってもなんとかやってけちゃう感覚ですかね。(^^;)



最初の頃は、英語学校に申し込みに行くのにも嫁に

『一緒について来てけれよ~、( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪』

などと頼んだものでした。(嫁は英語が達者なので…)
でもそんな時でも一切助けを出さずに背中を押してくれた嫁には感謝です。m(._.*)mペコッ



でもいまだに字幕無しでは、英語のTVは難しいですし、KIWI同士の会話はほとんど理解できません。
その辺までのレベルに行くには、最低でもあと2年はかかるのかと思います。
自分の意思をしっかり英語で伝えるなんてレベルになるには5年はかかるんでしょうね。
もちろん、その間にどれだけ英語に接したかによりますが…



これからは、ちょっと忙しくなるので、学校などに行く時間も減ってきてしまうと思いますが、
時間の許す限り、どんどん新しい事にチャレンジして行こうと思ってます。


応援よろしくね!


気分新たにブログランキングも再び登録!
banner_04.gif




LOSTな英語 Vol.3(Episode9~12)
LOST本当に勉強になります。
流して見ていると気づかない事が、何度も見てると結構面白い事があります。



20060306064321.jpg




第9話では、仲間にひどい事をした為にみんなのもとを立ち去ってしまったサイード(元イラク軍兵士)の過去が明らかになります。
彼が大事に持っている写真のナディアという女性との関係が分かります。
そして、16年間助けを求めて信号を送っている例のフランス人に出会いますね。
なんで彼女はここに16年もいたのか、他にもこの島に誰かいるのかちょっとだけ分かります。



第10話では、唯一のオーストラリア人のクレア(妊婦)が、なぜシングルマザーになってしまったのかが彼女の回想で分かります。
彼女は私生活でもオーストラリア出身ですね、とてもかわいいので、いつも注目しています。
彼女をいつも気づかうチャリー(ジャンキーだったロッカー)との今後の展開が楽しみですと思っていたら、二人とも最後にとんでもない目にあってしまいました。
しかも、仲間?に…え~って感じでした!


第11話は、再び主人公ジャックの回想です。
お父さんとどういう関係だったのかが分かります。
彼はお父さんに反発していたのですね。
そして、とんでもない目にあった、チャーリーはもっと大変な事になってました。
そして、最後にロック(サバイバル親父)ブーン(ちょっと頼りない男の子)が、たまたま森でハッチのようなものを見つけます。
なんでしょう、かなり気になります…


第12話は、再びケイト(謎の女性)の回想です。
ケイトかなりの悪だったんですねえ、ちょっと(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!です。
ソーヤー(イケメン男)と泉で偶然見つけたアタッシュケース、執拗にソーヤーから奪おうとします。
最終的にジャックが開けるんですが、中に入っていたものは…
とっても意外なものでした、何でそんなに大事な物なのかは段々分かってくるのでしょう。



★気になった英語★

さて今回気になった英語は、エピソード9(第9話)のゴルフのシーン
から。
息抜きのためにハリー(陽気な太っちょ)が作ったゴルフコースで楽しむ面々。
チャーリーがパットをはずして、ジャックが沈めれば勝ちというシーン。

みんなでジャックがパットを沈めるか、外すかで賭けをします。


ハーリー:Five bucks says he sinks it.(ジャックが沈めるのに5ドルかけるぜ!)

ソーヤー:I got two tubes of sunscreen and a flashlight says he cholks.(俺は、外すほうに日焼け止め2本と懐中電灯を賭けるぜ!)


普通だったら、I bet five bucks that he will sink it.とか I bet five bucks that on his success.とかですよね。
めがねのおじさん(サブキャラ)は、I don't any cash,but I'll bet my dinner on the doc.って言ってましたからね。

物を主語にして、sayを使って、賭けるという意味になるというのは知りませんでした。
辞書にも載ってなかったから、スラングなんでしょうか?
今度確認してみたいと思います。



あとシャノンが、仲の悪い兄貴のブーンに話しかけるとき、

Wait for me bonehead.
You just bet on Jack, dumb-ass.

と馬鹿にしたように最後にスラングをつけるんです。
これってニュアンスは良く伝わってくるんですけど、日本語に直訳すると

「ちょっと待ってよ、まぬけ!」
「いまジャックに賭けたばかりじゃない、ぼんくら!」


ってなるんです。
邦訳だとどんな感じになってるんでしょうかね。
あまり使う事は無いと思いますが、とてもストレートな表現だと思ったので取り上げました。



◆3月1日~5日迄のお勉強◆

☆プライベートレッスン 120分
☆コミュニティで英会話 120分
☆『LOST』英語字幕で見る 330分



↓お手数ですが、ご訪問の際はポチッ!をお願いします!<(_ _)>






お待たせしました絵本です!
絵本は、もうすぐ3歳になる娘のために半分、自分のために半分、借りて来るんですが、
娘の本の方が、結構新鮮だったりします。


それがこの一冊↓



10 Little Rubber Ducks
Eric Carle
0060740752

総語数400語

おなじみのエリック・カールの作品です。
実際におこった話を元に書き下ろしたみたいです。
10匹のおもちゃのあひるが、ある日船から輸送中に落下して旅をする話。
最後の10匹目のアヒルのところで、びっくりの仕掛けが…
娘はそれに(ノ゜⊿゜)ノびっくり&大喜びでした!
エリック・カールの本は色々と触れたりして面白いですね。




★その他に2月に読んだ絵本★

Hooray For Fish!
Lucy Cousins
0763627410

総語数 110語

想像力豊かな魚が色々出てきます、太った魚、縞々の魚、数字の入った魚、機嫌の悪い魚…
とにかく色が綺麗です。
魚好きの娘にはたまらない一冊だったみたいです!
この本は下の娘も良く見てます。


I Want a Sister (LITTLE PRINCESS)
I Want a Sister (LITTLE PRINCESS)

総語数 270語

確か多読ガイドにも載っていた一冊。
主人公のプリンセスが、「弟なんてほしくない!」って色々駄々をこねるんですけど、最後はとってもかわいい落ちが待ってます。
この本好きっ、(^ー^* )フフ♪



I Want My Mum (Little Princess)
I Want My Mum (Little Princess)

総語数 420語

プリンセスが今度はママがいなくなって大騒ぎします。
このシリーズは、大人にも全てお奨めですね。



Maisy's Snowy Christmas Eve (Maisy)
Maisy's Snowy Christmas Eve (Maisy)

総語数 230語

借りてきたらうちに日本語版(英訳付き)の同じものがありました。
メイシーは有名ですよね、うちの娘は何気にこれ好きです。
あれ、今気がついたんですけど、上のHooray For Fish!と同じ作者なんじゃな~い。



One Fish Two Fish Red Fish Blue Fish (I Can Read It All by Myself Beginner Books (Hardcover))
One Fish Two Fish Red Fish Blue Fish (I Can Read It All by Myself Beginner Books (Hardcover))

総語数 1300語
おなじみのDr.Seussの本です。
読み応えは一番あります。
絵は変なんだけどなんか惹かれて思わず手が伸びてしまいます。
ちなみにうちの娘はあまり興味を示しません。
多分、日本人にはあまり馴染め無い本かも…



The Gruffalo's Child
The Gruffalo's Child


総語数 600語
絵がかわいかったんで思わず借りてきました。
グラファロー(かわいいモンスター)の子供は、お父さんに森の奥へ行ったら大きなネズミがいるからと脅されていたのに、ある日こっそり探検に行ってしまいます。
そこで見つけものとは…
思わず(^w^) ププッな落ちがあって、とてもほんわかする絵本です。

アマゾンのレビュー読んだらシリーズ第2弾みたいですね。
最初の作品も是非見つけたいです!

↓今月は絵本ガンガン読みまっせ~!





久々の更新です!
ダーツのブログを立ち上げて、はや3週間、そちらの方は結構定期的にアップしているんですが、
こちらの方は更新もせずほったらかし状態でした。<(_ _)>
あまり器用でないので、全部をこなすのは私にはハードみたいです…



でもこちらの方が多くの方に来て頂いてますので、もっとちゃんと更新せねばと思う今日この頃です。
勉強の方は、すっかりLOSTにはまってしまって、多読とか単語の勉強が全然出来てませ~ん。
多読も2月は22,090語で総語数も650,511語と足踏み状態でした。
ちなみに2月に読んだ本は以下の通りです。(絵本除く)


『Psycho』 9,600語 PR L3
Psycho (Penguin Readers: Level 3 S.)Robert Bloch

Longman 1999-11-01
売り上げランキング : 82,148

おすすめ平均 star
star面白い
star読みやすかった
star表紙が一番恐い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いわずと知れたヒッチコックのサイコです。
ある田舎のモーテルで次々と起こる殺人事件。行方不明の姉をさがす妹と探偵。
謎の老婆の正体とは…
映画を見た事ある人は、どうかなって思う人もいるかと思いますが、初めての私にはとても新鮮でした!
かなり面白かったですね、最後までハラハラドキドキです。
犯人も最後まで分かりませんでした。★★★★




『Titanic』 3,200語  OFF S1

Titanic: 400 Headwords (Oxford Bookworms Factfiles)

おなじみのタイタニックです。
なぜタイタニックは沈んだのか、その時人々は…
ファクトシリーズなのでタイタニックが、出航してから沈むまでの様子が分かりやすく語られます。
映画とまた違うタイタニックを知ることが出来ます。
DVD付きの本だったので、聞きながら読んだら90語/分とだいぶゆっくりでした。
でも寝る前に布団に入りながら、読める一冊でした。★★★☆



『Another World』 5,000語 PR L2

幸福しか存在しない理想郷エデン(地下世界)に住むBZはある日、
自分達とは違うグレー色の目をした女性イブに会う。
彼女は彼を現実の世界(地上世界)へと連れ出す。
そこには、醜い人間、お金、年老いた人間など、BZの世界にはない色々な物が存在していた。
全てが醜く不潔に感じられたBZは…


ちょっとマトリックスぽい感じ!と思いながら読み進めていましたが、
中途半端なところで終わっちゃうし、最後のおちが良く分からんかった。
SF好きなのであっというまに読めましたが、続編に期待します…★★☆


↓多読のランキングに参加しながら、あまり多読の記事を書いていない私…



◆2月20日~28日迄のお勉強◆

☆UDA式30音でマスターする英会話 40分
☆UDA式30音英語革命 40分
☆『LOST』英語字幕で見る 360分
☆プライベートレッスン 240分
☆コミュニティで英会話 120分
☆教会のフリーレッスン 120分
☆多読 54分 7冊





Copyright © でぶねもの釣り&ガーデニングな日々 in NZ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。