でぶねもの釣り&ガーデニングな日々 in NZ
ニュージー5年目のパパがおくる英語ブログでしたが、いまは釣りブログです・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LOSTな英語 Vol.2(Episode5~8)
ちんたら、ちんたら見ている間に嫁はとっくに全部見終わってしまいました。(^^;
私の方は、楽しみは取っておきたい性格なので、ゆっくり見ています。



20060220121634.jpg




メインのキャラ14人はまだ誰も無くなってませんが、第5話で生存者は48人から46人になります。
これからも少しづついなくなっていくのでしょうか。
第5話で、ジャック(主人公の医者)の回想で、お父さんが出てきます。
二人はいがみ合っていたみたいですね、これからもまだまだ登場しそうな感じです。


第6話では、サン(韓国人夫婦の妻の方)の過去が少し明らかに、一緒に生き残ったジン(韓国人の夫婦の夫の方)とは、まだ良く分かりませんが何かサンのお父さんとの間で複雑な何かがあったようです。
とにかくこの回のサンには(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!させられました。


第7話では、チャーリー(ジャンキーのロッカー)がなぜジャンキーになってしまったのかのエピソードがちょっと出てきます。
この島では、ジャンキーのままでは生きて行けません、どうするチャーリー…
とても感動する回でしたね!


第8話は、みなさんが待ちに待ったはずのソーヤー(イケメン男)の過去が明らかに…
とても悲しい過去を持つ人だったんですね、だから仲間とも打ち解けず、誤解を受け仲間(ザイード)からあんなひどい事を受ける目に…
ザイードとの確執は最初の頃からあったのですが、これからも注目です。



★感動した英語★

チャーリーはロック(サバイバルなおじさん)に説得され、麻薬を預けます。
そして第7話で、3回我慢できずに返せと言われたらその時は返すと言われ、2回目に頼んだ時にロックから諭されます。


チャーリー:「I want my stash,Locke」 (ロック、薬を返してくれ!)

ロック:「Come here.Let me show you something.」 (きなよ、いい物を見せてあげるよ)

と、今まさに羽化しようとしている蛾のさなぎを見せながら言います。

ロック:「Now,I could help it.Take my nife ,gently widen the opening,and the moth would be free.」 (手助けするのは簡単さ、ナイフを使って、そっと開けてあげれば、この蛾はすぐにでも外にに出れるさ。)

ロック:「But,it would be to weak to survive.」
 (でも、そうやった蛾は生き延びるには弱すぎるんだよ。)

ロック:「The struggle is nature's way of strengthening it.」(もがき苦しむ事は自然界の掟なのさ、強くなるためのね。)


日本語訳はこんなニュアンスと言う事で…

う~ん、薬を止めようともがき苦しんでいるチーャリーへのこの言葉。
英語を勉強している私にも胸にじ~んと来るものがありました。
楽してばかりだと駄目と言う事ですね、どこかでみんな苦しんでいるはずです。


あとこのドラマでよくWhat's the hell~見たいな言い回しが、とんでもない事が起きた時によく使われるんですが、
先日、ダーツの試合でとんでもない失敗をした時に、自然と

『What's the hell I'm doing!』

と言っている自分がいました。
スラングな英語で、文法も合っているかどうか疑問が残るところですが、間違いなくLOST効果ですね!
ダーツでミスったにもかかわらず、自然と英語が出てきて嬉しかったです。

正しい文法だと「What in the hell am I doing this for!」の方が良いみたいです。


◆2月15日~19日迄のお勉強◆

☆『LOST』英語字幕で見る 80分
☆プライベートレッスン 120分
☆UDA式30音英語革命 45分
☆シックスセンスを見る 90分


↓みなさんお手数ですが、お帰りの際はポチッ!をお願いします!<(_ _)>



スポンサーサイト


そんなに英語上手くなったかな~?
教会のフリーレッスンで、久しぶりに中国人のヤンさんにあったら、
私の英語が、かなり上手くなっているとのことでした。(かなりとは言ってなかったかも…)
ボランティアの先生も韓国人の友達も同じ事を…
そう言われるのとても嬉しいことですが、自分としては上手くなったという実感はありません。
これって、英会話学校などに通っている方ならだれでも一度は言われることだと思うのですが…
あと「あなた英語上手いよ~」とか、誰と比べてなんだろう…?


もちろんテストを受けているわけでもないので、数字でみる訳にも行きません。
今まで、単語の勉強や発音の勉強そして文法の勉強などしてきましたが、
取り立ててそれが、ずば抜けてプラスになっているとは思いません。
多読の時には、知っている単語が増えたので、ちょっと助かってますが…
実践ではなかなか机の上で学んだ事は出てこないものです。



だだ、変わった事といえば、


・ヒヤリング能力が少なくとも伸びた。

以前は、よくKIWIの言っていることが分からなくて、嫁に聞いたりしてましたが、
それがだいぶ少なくなってきているとの事。
先生の言っていることも前より分かるので、話しに積極的に参加でき、
話す時間が増えた。



・ネイティブの前でも緊張する事がなくなった。

こちらの友達(彼は日本語ぺラペラ)とボーリングのリーグ戦に参加することになったんですが、
一緒にプレイしたKIWI(NZ人)とも、自然に会話が出来ていた。
(流暢に話せたということでなく、自然な雰囲気で話せたって事です。)
多分、自分が外国人であるという感覚が少しはなくなったのでしょう!



日本語で考えてそれをトランスレートする事が少なくなった。

以前は、授業でも人が喋っている間に、日本語で喋りたいことを考えて、
分からない言葉は辞書とか引いていたのですが、最近はあまりそれをする回数が減りました。
どうにか意味が通じればいいやという感じで、知ってる単語で適当に組み合わせています。
難しい単語やイディオムを使うより、その方が伝わっていたりします。
というか、こちらの人ってあまり私が日本で覚えたようなイディオムってあまい使わないんですよね。
make,come,have,get,takeなど基本単語でうまくやっている気が…



こんなところですが、
それにしても夏休みが終わって、二ヶ月のぶりにあった友達にそういわれたということは、
少なくとも二ヶ月前よりは進歩したということなのでしょう。
DVDばかり見ていたような気がしますが…(^^;
また勉強するモチベーションがあがります。




20060215064413.jpg
Panmureのボウリング場、外は汚かったど中はきれいでした。


ちなみにこの日のスコアは、168、172、125で合計465、
友達が156、139、143で438でした。
平均150以上ですが、最後ばてました。
体力アップとシェイプアップ(指が抜けないので)絶対にやります!!!

報告遅くなりましたが、ダーツ、ボウリング、ゴルフ他スポーツ関連は、英語とは関係ないので、
別のブログに書くことにしました、リンクのところから行ってチョ!
また勉強する時間が…(^^;




◆2月11日~14日迄のお勉強◆

☆『LOST』英語字幕で見る 140分
☆友達とランチ 60分
☆教会のフリーレッスン 120分
☆多読 27分


新しい多読仲間&同じFC2ブログ仲間の「もえぎの英語奮闘記」のもえぎさんが、
FC2のブログランキングをやってらっしゃったので、私も参加することにしました。

↓みなさんお手数ですが、ご訪問の際はポチッ!をまたお願いします!<(_ _)>



アクセスカウンターはかわいかったので思わずつけちゃいました。
あまりお客さん来てませんが、もっと来て頂けるよう頑張ります!



LOSTな英語 Vol.1(Episode1~4)
LOST、面白いドラマです。
とはいえ、英語字幕ではストーリーは追えても、各キャラクターの回想シーンになると
細かいところまでは分からないので、何度も見直しながら進んでおります。


20060213210117.jpg



英語も一度目は、筋を追うのに必死で、何を言っていたか覚えておりません。
でも2回目になると、意識してみているせいか、結構気になるセリフとかも出て来ます。
それでも分からないところは、巻き戻し、再生の繰り返しで…



ストーリーは、とにかく墜落したあやしい島でのサバイバルです。
救援が来ないので、皆で協力をして水や食料を調達します。
各エピソード毎に一人か二人づつ死んで行くのかと思ったらそうでもないみたいです。



また各エピソード毎に各キャラクターの回想シーンでバックグランドが明かされていきます。
第1話では、主人公ジャック(医者)の、第2話は薬中のミュージシャンのチャーリー
第3話は妖しい女性のケイト、第4話は謎の中年男ロック、それぞれにびっくり!!の過去が…
それと島に住む怪しい怪物!?、やつはいったいいつ姿を出すんでしょうね?




★気になった英語★

エピソード2(第2話)で、ザイード(元イラク人兵士)がケイト達とバッテリーがわずかに残された
トランシーバーで救援を呼ぶためにジャングルの中へ向かおうとするシーンで、
わがまま娘のシャノンの会話が気になりました。


兄のブーンに話しかけるシーンでは、

シャノン:「I'm going with them on the hike.」 (私は彼らと一緒に行くわ!)

だったのに、ザイード達に話しかけるシーンでは、

シャノン:「I'd like to come with you.」(私も一緒に連れてって。)
もしくは「I'm coming with you.」(私も行くわ!)


と言ってました。(日本語訳はこんな感じということで…(^^;)
どちらも日本語にすると「私は行く」と言う意味ですが、
最初のはただ単に自分はどこかへ行くというニュアンスで、
後のは誰かと一緒に行くという感じでした。



私は行くと言う場合にどんな時でもgoしか使ってなかったので、
comeにも行くと言う意味で普通に使われている事がちょっと勉強になりました。
すごい初歩的な事かもしれませんが、何度も見ているとそんな単純な所で新たな発見があります。
あとはこれを何回か違ったシチュエーションで使うことによって本当に自分の物になるんでしょうね。



もう一つエピソード3(第三話)のエンディングで、ケイトがジャックに自分の過去を話そうとするシーンで、
ジャックは「そんなの知りたくもないよ」と彼女に言い、更に

ジャック「Three days ago we all dead.We should all be able to start over.」
(俺達は三日前にみんな死んだのさ、みんなもう一度やり直すことが出来るはずさ!)


このエピソード3のエンディングは、なんだかとってもいい感じの終わりかたで、
みなさんもココでやられた~という方は多いはず…
とっても希望が持てる終わり方でしたね。



shouldは~すべきだけの意味でなく、現在形で使うと、たぶん…だ、…のはずだという
可能性・推量の意味で使えるんですね。
こちらに来てから、よく友達にこのshouldを~すべきの義務の意味ばかりで使われて、
あまり良いイメージがなかったのですが、ちょっと変わりましたね。
ただ嫁にこのセリフを使う事のないように日々努力しないとね。(^^;


人気ブログランキングはお休みですが、FC2ブログランキングに入ってみました。
こんな機能もあったなんて知らなかったよ~、w( ̄o ̄)w オオー!

↓数少ない来訪者の方々、せっかくなのでポチッっと押してって下さいまし!








なかなか上達しませんね!
久々にコミュニティの英会話に参加しました。
今回は、私の他に香港人×2、台湾人、中国人、韓国人×2、コロンビア人、インド人の9人でした。
上級クラスなのでみな私より英語が上手いです。(^^;)
でも最近は、私よりちょっと知ってる単語が多いぐらいなんだろうと思うようにしてます。
でないといやになっちゃいますもんね。
それにまた単語の勉強に励めるし…



とはいえ、自己紹介の時に「彼女は私のライバルです!」
と言ったら、そのライバル(Rival)が、何度言っても通じませんでした。
え、ライバルって和製英語だっけなんて思ってしまいました。
10ヶ月もこちたにいるのにまだRとVの発音は駄目なようです。(ノ_-;)ハア…



トピックは、デンマーク人が書いたイスラムを風刺した漫画が発端で、世界中に飛び火している
問題について話し合いました。
日本では、どれくらい問題になっているのでしょうか。
こちらでは、ニュースや新聞で頻繁に取り上げられています。



日本にいたら私には興味のあまりないことで終わっていたのかもしれませんが、
色々な人種と交流するうちにいろいろなことに興味が出てきました。
日本のことさえも知らないことが多すぎて恥ずかしい思いをします。




話は変わりますが、明日からダーツの新しいリーグが始まります。
今回から、英語のプライベートの先生も参加することになりました。(引きずり込みました)
最近はプライベートレッスンのあとに二人でダーツの練習にも励んでお
ります。



◆2月6日~10日迄のお勉強◆

☆『LOST』英語字幕で見る 420分
☆『Desperate Housewives』を字幕無しで見る 40分
☆教会のフリーレッスン 120分
☆プライベートレッスン 120分
☆コミュニティで英会話 120分
☆UDA式30音でマスターする英会話 60分
☆起き寝る練習帳 100分





引き続き『Lost』ですが…
長い夏休みも終わり、今日から学校が始まります。(一部の学校はもう始まってます)
そして『Lost』も明日から、セカンド・シーズンが始まります。
まだファースト・シーズンも見終わっていないので、ビデオにとって後から見た方がいいのか迷うところです。


Lost: Complete First Season (7pc) (Ws Ac3 Dol)


『Lost』のファースト・シーズンは全25話(DVDはVol.1~7の7枚組)です。
昨日もちょこっと書きましたが、話はシドニーからロスへ向かう飛行機が、乱気流に巻き込まれ、
得たいの知れない島に墜落します。
生存者は48人メインのキャラは14人で、主人公のジャック(医者)の他に、謎の美女、
ジャンキーのロックミュージシャン、イケメンのアメリカ人、イラク人兵士、韓国人夫婦、
気のいいふとっちょ、妊婦、黒人の父と子、能天気な妹とその兄、怪しいおじさんなどなど。




彼らはみな何かしらの問題を抱えていて、各エピソード毎にバックグラウンドが明らかになっていきます。
そんな彼らのサバイバルなシーン回想のシーンが織り交ぜられながら話は進んで行きます。
サバイバルなシーンの英語は、分からなくてもストーリーで容易に判断出来ますが、
回想のシーンはいきなり状況が切り替わるので、ちょっと難しかったりします。
でも回想シーン毎にプチサプライズが用意されてます。



アマゾンの宣伝用プロットに書いてあったので書いちゃいますが、
なぜだか南の島のはずなのに白熊が出てきたり、イノシシが出てきたりします。
しかも恐竜のような得たいの知れない大きな怪物が潜んでいるみたいな感じ…
これは、まさにSFですね!



4話まで見た感じでは、う~んどうなのかな、まだ分かりません。
『24』は、毎回DVDが終わる度に「ええっ!なんで~!」ってサプライズがあって、
とめるに止められず、毎日寝不足になりました。
『Lost』はキリのいい所で止めて寝れます。(なんちゅう評価じゃ!)
ちなみに英語の勉強には、こちらの方が『24』より実用的な英語が出てきて、いいかもしれません。
とりあえず、今日は8話まで見て寝ようかしら…(^ー^* )フフ♪



*************************************************


と言うことで、一気に8話まで見た感想としては、
『24』が、ゴールまで全速力で走りぬける100m走だとすると、
『Lost』は、42.195キロの中に様々なドラマがあるマラソンのようなものですね。
どちらも甲乙付けがたい作品です。
さすがエミー賞&ゴールデングローブ賞です!!!
やばい、はまってきてるヾ(´▽`;)ゝウヘヘ








『Lost』買っちゃいました!
先日、韓国人の友達に『LOST』が面白いので見たらと勧められました。
アメリカで昨年流行ったドラマですが、エミー賞とゴールデン・グローブ賞を受賞してます。
映画『シュリ』有名になった韓国人女優のキム・ユンジンが出ているからかもしれません。
他に有名どころでは、『ロード・オブ・ザ・リング』にホビット役で出ていたドミニク・モナハンが出てます。


Lost: Complete First Season (7pc) (Ws Ac3 Dol)
Lost: Complete First Season (7pc) (Ws Ac3 Dol)
2005-09-06
売り上げランキング : 3,608

おすすめ平均 star
star『運命』とは何か?
star最近のアメリカ映画より遥かに面白いですヨ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



いつもなら、気に入った映画があったら、日本版を買って送ってもらうのですが、
先日『24』のサード・シーズンを友だちに借りて、英語字幕で見ましたが、結構楽しめました。
最近は日本語字幕だとほとんど英語を聞いていないことが判明したので、
まだ英語字幕の方がまだいいような気がしてます。
字幕無しだとちょっときついですね。
もちろん、全く英語がわからない場合は、日本語字幕で見たほうがいい場合もありますが…



と言うことで、今週からセカンド・シーズンが始まるので、早速ファースト・シーズンのDVDを
NZ$99.99(約8600円)で買ってきました。
ちょっと大人になった気分です!…o(;-_-;)oドキドキ♪
でもアマゾンで値段見たら同じのが、7,468円中古で5,500円でした。(/_;)しくしく
日本で買うより高いっておかしくないですか~!!!
英語版だから、日本で買うより安いと思ったのは大間違いでした。




しかもこんどはアメリカのアマゾンでみたら、シーズン2が始まるせいか、
安売りされていて、米$38.99でした。
これなら海外発送代米$6.48(AUSの場合)を合わせても米$45.47(約5400円)じゃないですか。
まあ、この場合12日以上かかるのですが急いでない場合はこちらの方が良いですね。



いままでDVDなんてこちらで買ったことなかったので、とても勉強になりました。



と言うことで、早速見始めておりますが、まだ面白いんだかどうだか良く分からん。(英語のせいか?)
24(シーズン3)は、2話目からはまって行ったんだけど…
どういうお話かと言うと、飛行機が無人島に不時着してみんなで、サバイバルする話です。
設定は簡単なのですが、ちょっとSF入ってる感じがします。
詳しいことは、また書きます。


◆2月1日~5日迄のお勉強◆

☆『Lost』1話~4話を英語字幕で見る 160分
☆プライベートレッスン 120分
☆多読 107分 6冊
☆『Desperate Housewives』を字幕無しで見る 40分
これも友達の進めで見てましたが、字幕無しのせいかいまいちわからんかった。
これもアメリカで流行って入るみたいです。
今日からシーズン2が始まります。




絵本で癒されて…
多読をしながら、絵本もたまにおりまぜてます。
疲れた脳を癒してくれます…



★1月に読んだ絵本★


Owl Moon
Owl MoonJane Yolen John Schoenherr

おすすめ平均
starsOwl Moon
starsコルデット賞を受賞した美しい絵本ですね。
starsGood Book Featuring Nature and Children

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『Owl Moon』 780語  

これは、名作ですね!と思ったら、レビューにも書いてあるんですが、
THE CALDECOTT賞と言うのを取っているんですね。
絵も綺麗ですし、雪の森の中にいるシーンとした感じが、読んでいて伝わってくるんです。
寒いところは苦手なんですが、思わず住んでみたくなっちゃう一冊でした!





『Polar Express』 1,000語

The Polar Express


絵がとても優しい感じでした。
これ、映画にもなっているんですね。
それで知ったんですが、トム・ハンクス主演なのでちょっと気になります。

『Hip on Pop』 380語

Hop on Pop (Bright and Early Board Books)

Dr.Seussの本ですね!
私はこの人の絵本最初駄目だったんですが、ビデオ絵本を見てからちょっとすきになりました。
詩が韻を踏んでいるので、歌いながら読むのが良いですね!



『Mama Loves Me』 100語

Mama Loves You

かわいい動物のお母さんと子供が出てきます。
家のもうすぐ3歳になる娘はこれが好きみたいです。




『Twinkle Twinkle Little Star』 300語

Twinkle, Twinkle, Little Star (TODDLER PLAYBOOKS)

色々と体感できる絵本でした。
子供はこんな本が好きみたいです。


『Whistle For Whillie』 380語

Whistle for Willie (Picture Puffin)

The Snowy DayのEzra Jack Keatsの一冊です。
邦題は「ピーターのくちぶえ」
ほのぼのする絵でした。


『Frederick』 500語

Frederick


やっぱり、レオ・レオーニの本は、どれも絵がかわいですね、子供も大好きです。
はずれがない絵本です。


『Little Bear』 1,500語

Little Bear (I Can Read)

内容を忘れてしまいました。(^^;)





絵本ってなかなか印象に残るものが少ないので、図書館に返してしまうと結構忘れちゃいますね。
子供の心を失ってしまったからかもしれないけど…(^^;
でもたまにガツ~ンとくるのがありますので、楽しみに読み続けてます。
予想外の絵本に食いついたりするので、子供の反応も面白いです。




1月はあまり読めなかった!
遅くなりましたが、先月読んだ本です!
1月は67,638語で、10万語に届かなかったですね。
2月は、もうちょっと頑張りま~す。


◆1月後半に読んだ本◆

Fantastic Mr. Fox (Puffin Novels)
Fantastic Mr. Fox (Puffin Novels)Roald Dahl Quentin Blake

おすすめ平均
stars温かい作品
stars原書に挑戦しようと思っている方へ
starsはじめて完読した洋書、記念すべき本!
starsお話の続きをせがむ子どもの声が聞こえてくるよう、、、
starsミスターフォックスの大活躍。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『Fantastic Mr.Fox』 9,145語 YL3.0-4.0

卑しくて醜い農場主のBoggis、Bunce、Beanの三人は、きつねのMr.Foxにいつも家畜を盗まれていました。
ある日、3人はMr.Foxの巣穴で待ち伏せしますが、間一髪で逃げられてしまいます。
あきらめきれない3人はショベルカーを持ち出して巣穴をとことん掘り出します。
さすがに慌てたMr.Fox一家は、家族総出で穴を掘り進めます。
こう着状態が何日か続いたところで、Mr.Foxはある作戦にでます。
その作戦とは…

DAHLの本は、YLが高くても一気に読めてしまいますね!
だから好きなんですが、その中でもこれは特にお奨めです。★★★★★




The Monkey's Paw (Oxford Bookworms Library)

OBW S1 『The Monkey's Paw 』 4,900語 YL2.0-2.2

Mr.White一家は、3つの願いを叶えてくれるというMonkey's Paw(猿の手)を友人から貰います。
ところが、それは願いを叶える代わりにその人を不幸にもさせるとんでもないものとの事だった。
友人からの制止も聞かずに、一家は軽くお願いをしてしまう。
彼らに待っていたものは…

表紙も怖いけど話も怖かった。
最後のところはちょっとドキドキでした。
こんなお土産を持って来る友達は入らない!★★★



Little Princess (Oxford Bookworms Library)


OBW S1 『A Little Princess』 5,800語 YL2.0-2.2

邦題は小公女ですね、読んだことありませんでした。
いいとこのお嬢さんだったサラが、お父さんの死をきっかけに、使用人になってしまうというお話。
天国から地獄のよな生活に変わってしまってもめげないサラさんに感動です。
最後はハッピーエンドなので(そんな気がする展開)安心して読めますね。★★★★




気が付けばもう2週間ぶりです!
NZ免許を取得してはや2週間!!!
ちょっとバタバタしていてなかなか更新出来ませんでした。
更新されていないのにもかかわらず、お越しくださった方々、
いつもの事ながら申し訳ございませんでした。<(_ _)>



勉強の方は、なんとかやっていますが、ペースはあんまり上がっておりません。
とりあえず、そんな時は楽しい事をして気分転換なんてのも良いですね!
と言うことで、久しぶりにボーリングへ友達と行ってきました。
もちろん、マイボール&シューズ持参で…
引越しの荷物の中から見つけ出して、何年かぶりに使ってみました。



tama.jpg
↑知り合いのおじさんに作ってもらった大切なタマと靴です!



これでも昔は毎週のように友達と池袋のボーリング場に通っていました。
名前忘れましたが、駅のすぐ近くの上州屋の上のところです。
そこが、設備はいまいちでしたが、他のところより若干安かったんです。



ところが今回、いざ投げようと思ったら、


 『ゆ、指が抜けない!』 


それもそのはず、高校生の頃に作ったマイボールですから、
いまより15キロは痩せていました。
本気で痩せなきゃと思った瞬間でした。
それでもなんとか3ゲームをこなし、

1ゲーム目 161(3回ミスッた)
2ゲーム目 190(ワンミスでした)
3ゲーム目 120(ばてた!)

思っていた以上の出来でした!なんだか嬉しいものです。
スポーツって一度覚えると身体に染み付いているものなんですね。
英語もこうだといいんですけどね。




目下の悩みは、体重を5kg落として指が抜けるようにするか、穴を大きくするかです。
ボーリング場で、『私のタマに穴を掘りたいんだけど、どこか知ってる?』(何だかいやらしい(^^;))
と言いましたが、何とか伝わりました。
こんなときは、Enlargeを使ったほうが良かったみたいです。





◆1月20日~31日迄のお勉強◆

☆UDA式30音でマスターする英会話 60分
☆プライベートレッスン 240分
☆コミュニティで英会話 480分
☆近所のおじいさんと英会話 120分
☆PUBで生英会話 60分
☆多読 336分 11冊
☆モンスターズ・インクを見る(英語字幕) 90分
☆ポケモンムービー2000を見る(英語字幕) 90分

こんな感じだったでしょうか…




英語ブログ、しかも大層な名前を付けておきながら、ダーツの事や日々のくだらない事など、
何を書いてるか良く分からなくなってきているので、(最初からそうかもしれませんが…)
ブログ自体止めようかとも思ったのですが、もう少し続けて見ます。
リンクを貼って頂いている皆様にも申し訳ないですし…
更新の方もこんな状態ですので、とりあえずブログランキングは止めることにします。
更新も無いのにポチッしてくれたみなさん、ありがとうございました。<(_ _)>


タイトルも変えたほうがいいのかしら?
『でぶねもの英語友達募集中from NZ-寂しがり屋集まれ~!』

35歳でぶね2児の父のでぶねもが、ひょんなことから異国の地NZに上陸!
でもさびしいからブログを開設、誰かに気づいてもらいたい。
趣味は多趣味なほうですが、浅く広くがモットーです。
多読をはじめ、釣り、ダーツ、ゴルフなどは続いているほうです。
面子が足りな~い、そんなときはいつでも呼んで下さい、すぐに駆けつけます。


「英語は話せないけどいつも体当たりです」な~んていう、そんなあなたがまさにビンゴ!
韓国、台湾、メキシコ、南アフリカなどから続々と仲間が集まってます。
みんな子持ちですが…


なんてね、(^ー^* )フフ♪





Copyright © でぶねもの釣り&ガーデニングな日々 in NZ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。