でぶねもの釣り&ガーデニングな日々 in NZ
ニュージー5年目のパパがおくる英語ブログでしたが、いまは釣りブログです・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近の我が家のお気に入り絵本♪
A Pipkin of Pepper
A Pipkin of Pepper


 『A Pipkin of Pepper』  総語数 762語(でぶねも調べ)

我が家の最近のお気に入りの絵本はこの本です。
NZでは図書館で2ヶ月くらい借りれるんですが、返してすぐにまた借りてしまった程のお気に入りでした!


とにかく絵がかわいくて素敵なんです。
普通の絵本と違って、一ページ全体が絵のページもあれば、白地に文章と絵が一緒になっている(挿絵のような)ページがあります。
初めて見た時はちょっと戸惑ったんですが、子供にせがまれて何回も読んでいるうちに私も好きになりました。


ストーリーは、ティーポットのようなかわいらしいお家に住んでいる、猫、りす、あひるの3匹がある日パンプキンスープを作るんですが、塩を切らしてしまって町へ買い出しに行く事に…
ところがあひるは町に行くのが初めて!猫とリスはしぶしぶアヒルウを町に連れて行くのですが、あひるは胡椒屋さんウインドウの前で見とれてしまい…


3匹の表情もかわいらしいんですが、町の景色もとっても不思議な色使いでやられてしまいました。
この本の元になった『Pumpkin Soup』(邦題:かぼちゃスープ)は1999年にイギリスの絵本の年間最優秀賞みたいなケイト・グリーナウェイ賞を取っています。
Pumpkin Soup
Pumpkin Soup


やっぱり良い絵本って子供も大人も楽しめるものなのですね。(゜ー゜)(。_。)ウンウン



作者のヘレン・クーパーさんは、1963年のロンドン生まれで、10年ほどピアノ教師をした後に絵本作家に転身してます。
夫でアメリカ人のイラストレーター、テッド・デワンさんとのホームページはこちら・・・


邦題は『こしょうできまり』だそうです。
う~ん、なんとも面白い名前だ!
こしょうできまり



1977年にも、『The Baby Who Wouldn't Go to Bed』(邦題:いやだ あさまで あそぶんだぃ)で同じ賞をとって入るそうなので是非探して見てください。
The Baby Who Wouldn't Go to Bed
The Baby Who Wouldn't Go to Bed




久しぶりにカウントしたところ、ただいまの総語数は790675語でした。(まだ80万語入ってないのか(^-^;)
スポンサーサイト


ぼちぼちですが、読んでます♪
最近めっきり多読の記事も更新してませんが、細々と読んでおります。
100万語通過はいつになる事やら…(^-^;
凄くいい本があったので、久々に更新しちゃいます。


Ella the Elegant Elephant
Ella the Elegant Elephant


総語数 1000語

Ellaは、かわいい象の女の子。
おばあちゃんにもらった幸運の帽子をかぶって初めて学校に通います。
ところが、その帽子が原因でいじめられる事になります。
いじめっ子のBelindaに遊びに誘われ、Ellaはいやいや仲間に入りますが…

3歳になるうちの娘は、まだ英語の絵本はまだ読めませんが、この本にはかなり反応してました。
「Ella読んで!」とリクエストしてきます。
日本語に訳しながら読んであげるんですが、訳しやすい絵本でした。
読んだら感動する事間違いなしの★★★★★です。





Mrs. Watson Wants Your Teeth
Mrs. Watson Wants Your Teeth



初めて学校に通う日に、バスの中で上級生から担任のMrs. Watsonは、300歳になる宇宙人で、舌は紫で、子供の抜けた歯を集めていると聞かされます。
しかも集めた歯を入れる箱まで持っていると…


それを聞いた女の子は、自分に抜けそうな歯があるの思い出し、楽しそうな授業中も口を開けることが出来ません。
そうこうしているうちに先生が例の箱を取り出し、ついに歯の抜けそうな子はいないか探します。
女の子の歯の運命は、先生の箱の中身は…


女の子が必死で、歯を見せないようにするところが、めちゃくちゃかわいいです。
先生とってもきれいな人なのにね。(^ー^* )フフ♪



多読頑張ります!


英語のネタもたまには書きます!
banner_04.gif




お待たせしました絵本です!
絵本は、もうすぐ3歳になる娘のために半分、自分のために半分、借りて来るんですが、
娘の本の方が、結構新鮮だったりします。


それがこの一冊↓



10 Little Rubber Ducks
Eric Carle
0060740752

総語数400語

おなじみのエリック・カールの作品です。
実際におこった話を元に書き下ろしたみたいです。
10匹のおもちゃのあひるが、ある日船から輸送中に落下して旅をする話。
最後の10匹目のアヒルのところで、びっくりの仕掛けが…
娘はそれに(ノ゜⊿゜)ノびっくり&大喜びでした!
エリック・カールの本は色々と触れたりして面白いですね。




★その他に2月に読んだ絵本★

Hooray For Fish!
Lucy Cousins
0763627410

総語数 110語

想像力豊かな魚が色々出てきます、太った魚、縞々の魚、数字の入った魚、機嫌の悪い魚…
とにかく色が綺麗です。
魚好きの娘にはたまらない一冊だったみたいです!
この本は下の娘も良く見てます。


I Want a Sister (LITTLE PRINCESS)
I Want a Sister (LITTLE PRINCESS)

総語数 270語

確か多読ガイドにも載っていた一冊。
主人公のプリンセスが、「弟なんてほしくない!」って色々駄々をこねるんですけど、最後はとってもかわいい落ちが待ってます。
この本好きっ、(^ー^* )フフ♪



I Want My Mum (Little Princess)
I Want My Mum (Little Princess)

総語数 420語

プリンセスが今度はママがいなくなって大騒ぎします。
このシリーズは、大人にも全てお奨めですね。



Maisy's Snowy Christmas Eve (Maisy)
Maisy's Snowy Christmas Eve (Maisy)

総語数 230語

借りてきたらうちに日本語版(英訳付き)の同じものがありました。
メイシーは有名ですよね、うちの娘は何気にこれ好きです。
あれ、今気がついたんですけど、上のHooray For Fish!と同じ作者なんじゃな~い。



One Fish Two Fish Red Fish Blue Fish (I Can Read It All by Myself Beginner Books (Hardcover))
One Fish Two Fish Red Fish Blue Fish (I Can Read It All by Myself Beginner Books (Hardcover))

総語数 1300語
おなじみのDr.Seussの本です。
読み応えは一番あります。
絵は変なんだけどなんか惹かれて思わず手が伸びてしまいます。
ちなみにうちの娘はあまり興味を示しません。
多分、日本人にはあまり馴染め無い本かも…



The Gruffalo's Child
The Gruffalo's Child


総語数 600語
絵がかわいかったんで思わず借りてきました。
グラファロー(かわいいモンスター)の子供は、お父さんに森の奥へ行ったら大きなネズミがいるからと脅されていたのに、ある日こっそり探検に行ってしまいます。
そこで見つけものとは…
思わず(^w^) ププッな落ちがあって、とてもほんわかする絵本です。

アマゾンのレビュー読んだらシリーズ第2弾みたいですね。
最初の作品も是非見つけたいです!

↓今月は絵本ガンガン読みまっせ~!





絵本で癒されて…
多読をしながら、絵本もたまにおりまぜてます。
疲れた脳を癒してくれます…



★1月に読んだ絵本★


Owl Moon
Owl MoonJane Yolen John Schoenherr

おすすめ平均
starsOwl Moon
starsコルデット賞を受賞した美しい絵本ですね。
starsGood Book Featuring Nature and Children

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『Owl Moon』 780語  

これは、名作ですね!と思ったら、レビューにも書いてあるんですが、
THE CALDECOTT賞と言うのを取っているんですね。
絵も綺麗ですし、雪の森の中にいるシーンとした感じが、読んでいて伝わってくるんです。
寒いところは苦手なんですが、思わず住んでみたくなっちゃう一冊でした!





『Polar Express』 1,000語

The Polar Express


絵がとても優しい感じでした。
これ、映画にもなっているんですね。
それで知ったんですが、トム・ハンクス主演なのでちょっと気になります。

『Hip on Pop』 380語

Hop on Pop (Bright and Early Board Books)

Dr.Seussの本ですね!
私はこの人の絵本最初駄目だったんですが、ビデオ絵本を見てからちょっとすきになりました。
詩が韻を踏んでいるので、歌いながら読むのが良いですね!



『Mama Loves Me』 100語

Mama Loves You

かわいい動物のお母さんと子供が出てきます。
家のもうすぐ3歳になる娘はこれが好きみたいです。




『Twinkle Twinkle Little Star』 300語

Twinkle, Twinkle, Little Star (TODDLER PLAYBOOKS)

色々と体感できる絵本でした。
子供はこんな本が好きみたいです。


『Whistle For Whillie』 380語

Whistle for Willie (Picture Puffin)

The Snowy DayのEzra Jack Keatsの一冊です。
邦題は「ピーターのくちぶえ」
ほのぼのする絵でした。


『Frederick』 500語

Frederick


やっぱり、レオ・レオーニの本は、どれも絵がかわいですね、子供も大好きです。
はずれがない絵本です。


『Little Bear』 1,500語

Little Bear (I Can Read)

内容を忘れてしまいました。(^^;)





絵本ってなかなか印象に残るものが少ないので、図書館に返してしまうと結構忘れちゃいますね。
子供の心を失ってしまったからかもしれないけど…(^^;
でもたまにガツ~ンとくるのがありますので、楽しみに読み続けてます。
予想外の絵本に食いついたりするので、子供の反応も面白いです。




多読が進まないときはやはり絵本で…
ここんところ多読も進んでおりません。
とりあえず、こんなときは絵本です。


娘が大好きな絵本は、レオ・レオーニの『あおくんときいろちゃん』です。
みなさんが知っているところだとやはり『スイミー』でしょう!
スイミーを読みたかったんですが、こちらではなぜか中国語でしかありませんでした。
と言うことで借りてきたのがこれです。

0679893857An Extraordinary Egg
Leo Lionni

せかいいちおおきなうち―りこうになったかたつむりのはなし おんがくねずみジェラルディン―はじめておんがくをきいたねずみのはなし さかなはさかな―かえるのまねしたさかなのはなし いろいろ1ねん It's Mine!

by G-Tools



総語数680語

Leo Lioniの絵本は絵がかわいいです。
最初に読んだのは、やはりかえるのお話の『It's Mine!』でしたが、
こちらのほうが楽しめました。


ある島に住んでいる三匹のカエル、Marilyn、AugustそしてJessica。
ある日、Jessicaは白くてきれいな卵を拾ってきます。
にわとりの卵だと思った彼らは、生まれてきた動物をにわとりと思って育てます。
表紙の絵を見るとあきらかににわとりでないことが分かります。
でも最後まで、にわとりと思ってるんです!
最後にお母さんの所に返した後のおちが微笑ましかったです。★★★★



◆その他に読んだ絵本◆

『A HOLE IS TO DIG』総語数480 YL1.2-1.8

多読ガイドブックでは特選だったので借りてみましたが、そんなにめちゃくちゃ
かわいいって感じではなかったような…
ちっちゃい女の子と男の子がいっぱい出てくるので好きな人は好きかもしれません。
絵本は奥が深いですね。★★


累計語数 516,271語

応援よろしくお願いします、クリックしてね!






たまには絵本も…
図書館で借りてきた『The Very Busy Spider』ですが、
よく見たら、家にある『The Very Hungry Caterpillar』と同じ作者Eric Carleでした。
The Very Hungry Caterpillarの方は、日本語版の『はらぺこあおむし』も持ってます。
エリックカールの本は、子供が好きでよく何度も読まさせられました。
子供の読み聞かせにはピッタリの本です。


The Very Busy Spider
0399229191Eric Carle


おすすめ平均 star
starジャスト赤ちゃんの手でもてるサイズの美しい絵本
starくも嫌いの息子も大好き!
star3歳の娘のお気に入り。
star10種類の動物が登場です。
star幼児向け読み聞かせに最適

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


総語数260 YL0.5-1.0
たくさんの動物が出てきてお仕事中のくもさんに話しかけます。
くもさんだけでなく、動物もたくさん出てきて子供は大喜びでした

あ、この本もpaoさんのところで見つけた本だった…
邦題は『くもさんおへんじどうしたの』だそうです。
早速、こちらもアマゾンでポチッとしておきました。★★★★★


The Very Hungry Caterpillar
0399213015Eric Carle


おすすめ平均 star
star児童英語の定番。
star親子2代ではまってます!
starお気に入りなら携帯用にどうぞ!
star絵が綺麗でかわいいおはなし
star「はらぺこあおむし」の原作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


総語数220  YL0.5-1.0
エリックカールと言えば、この本です。
青虫が生まれて、とにかく食べて食べて食べまくって最後に…
飛び出す絵本みたいにちょっとした仕掛け絵本になってます。
食べ物好きの私にははずせない絵本です。(*'ー'*)ふふっ♪★★★★★



応援よろしくお願いします、クリックしてね!




Copyright © でぶねもの釣り&ガーデニングな日々 in NZ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。