でぶねもの釣り&ガーデニングな日々 in NZ
ニュージー5年目のパパがおくる英語ブログでしたが、いまは釣りブログです・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


発音で英語が上達する!?
英語をどうしたら早くマスターできるのか?
というが我々英語を勉強しているものの課題だと思います。

私の場合はとにかく良い勉強法があると、すぐにその参考書とか買ってしまいます。
でも大抵すぐ飽きてしまうんですよね。詳しくはこちらへ…

人によって合う勉強法ってそれぞれですし、その時のレベルによっても
合う合わないはあるので、とにかくいろいろ試してみて、
その中で一冊でも合うのがあればやってみれば良いのではないでしょうか。

私のおすすめは、『起きてから寝るまでまるごと練習帳』です。
初心者から中級者まで幅広く対応していると思います。
私は、100回は聞きましたし、ディクテイションも全てやりました。
これのお陰でTOEICも450点から560点まであがりました。

でも、あくまでヒヤリングとディクテイションですので、
文法は、きちんと何か一冊やった方が良いと思います。
わたしも今やっているところです。

そして、最近また新しい勉強法を見つけてしまいました!
それはスギーズ英語学習法です。
杉本先生がやっているからスギーズって、(^ー^* )フフ♪
キャッチコピーは、
『普通の日本人でも90日でネイティブ並にきれいな英語が喋れるようになる』
ね、面白いですよね!
ネイティブ並に喋れるとは書いてありません。
ネイティブ並にきれいな英語が喋れるなんです。
それだけだったら買わないんですけど、内容読んだらちょっと魅かれちゃいましたね。

どういう勉強法かと言うと、
英語の発音をとにかく勉強すると今まで聞こえなかった英語が聞こえるようになる。
また、ネイティブがしゃべっている日常会話は決まりきった短い表現(チャンクという)が
頻繁に使われるので、チャンクを正しい発音でマスターすると、
すらすらと英語がしゃべれたり聞き取れるようになってしまうというのです。
(詳しくはHPを見てください)

以前UDA式の『30音英語革命』と『30音でマスターする英会話』をずっとやっていたんですけど、
確かにそのとき死ぬほど聞いて覚えたチャンク『It's been a long time』とか『How've you been』は、いまでも自然と出てくるんですよね。
ちょっとお高いのでどうしようか考え中ですが、
どなたか知っている方いらっしゃいましたら教えて下さいませ。

そうそう、今月は発音強化月間だったけ、全然やっていなかったよ。(;´д`)トホホ

★今日の英単語★
Soft Cone
いわゆるコーンに載った、アイスクリームの事なんですけど、
ソフトクリームって、日本では言いますよね。
マックの店員が言ってたのでつい載せてしまいました。
私はてっきりCornかと思ってましたが、得意のノートブックに書いてもらっておいて良かったです。
ice creamでも普通に通じます。
ちなみにカキ氷は、snow coneと言うそうです。
『トークるズ』イングリッシュ・クラブ!さんのところで詳しく書いてあります。

◆本日のお勉強◆
☆Nissyの基本単語 1051~1100(昨日の続き) 20分
☆Essential Grammer in Use 4UNIT 40分
☆図書館で借りてきたGR本 4冊 50分

応援よろしくお願いします、クリックしてね!



スポンサーサイト


私の英会話実践法!
これは先日ダーツクラブであったGentleな人にアドバイスして頂いたことです。

それは、こちらの人と話すときに、

もし相手の話が分からなかったり、聞き取れなかったりしたら、絶対に『Yes』とは言わない事。

これって意外と難しいんです。
初めのうちは、相手もこちらが英語が不得手だと思ってゆっくり話してくれるんです。
だからこちらも『Yes、Yes』って答えるんです。
そうするるとだんだん早くなっていくんですよ~、

『おいおい、そんなに早くなったら、わっかんねえだよ~』

って思うんですけど、
“ここは流しといても特に問題ないかな”とか“ここで話を止めるのもどうかな”、なんて思うと、
ついつい分かった振りをしてしますんです。

でもこのアドバイスを頂いてからは、話しをして分からない時は、
“旅の恥は掻き捨て”と自分に言い聞かせ、
分かるまでしつこく相手に聞くようにしています。
(酔っ払いとかには辞めた方が良いです)
言い方は、
『Sorry?』
『What?』
『Pardon?』
『I couldn't understand what you said』
『Could you speak more slowly』

なんでもいいと思うんですけど、
ちょっと眉を寄せ気味にして、相手の顔に自分の顔を近づけ、
相手に分かんないぞ~とアピールするとさらにグッド!

さすがに2回、3回と聞いて分からないと次が聞きづらいんですけど
そんなときはおもむろに紙とペンを取り出して書いてもらうんです。
だから、紙とペンは必ず持ち歩いています。

リスニングが得意な人には、大した事無いかもしれないのですが
何しゃべっているのかちんぷんかんぷんって時にはこのやり方はとても効果的です。

★今日の英単語★
Have a go!
ダーツで相手が、最後決められずにこちらに順番が回ってきたときに良く言われます。
ネット翻訳にかけると『やってみてください』って出るんですけど、私にはこう聞こえます。
『行っとけ~!』『決めろや~!』って
dartsclub.jpg
私が通ってるDARTS CLUBです。

◆本日のお勉強◆
☆nissyの基本単語50個覚える  60分
☆子育ての本を読む 70分
☆図書館で借りてきたGR本 60分 2冊

みなさん良い週末をということで...




Copyright © でぶねもの釣り&ガーデニングな日々 in NZ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。